テレビに映った奇妙な映像の話

今から15年ほど前の話です。夜中にテレビをつけていたら、宮城県の天気予報の映像が流れていました。当時私が住んでいた場所は千葉県です。東京のテレビ局の電波に映るはずのない映像が存在していることに、大変驚き、そして夜中という時間もあって恐怖心も芽生えてきました。


なぜこの現状は起こったのか?

すぐさま同じような体験をしている人がいないかインターネットを立ち上げました。当時は、Twitterや2ちゃんねるといった即時性のあるサイトはありませんでした。そのため書き込み式の掲示板(BBS)へ現状を書き込むのみで、即座に同じ状況にある人を確認することはできません。

電波の異常?

電波の伝達に何かしらの異常が起こって、宮城県の電波がなぜ我が家のテレビに映っているのだろうかと考えました。しかし、電気工学の知識があるわけでもありませんので、いくら考えても良い回答は導き出せません。

答えはあっけないもの

しかし、今から考えてみれば、東北地方の天気予報制作を東京のテレビ局が請け負っていて、スイッチを押し間違えたか何かで、その映像が写りっぱなしになっていたというのが正解でしょう。地方のテレビ局の中には番組制作機能をほとんど持っていないところもあるためです。

テレビを見ているとたまにスタッフルームの音声が漏れて聞こえるようなことがあります。無数のスイッチがあるため押し間違えてしまったというのが実際のところではないでしょうか。今ならばTwitterで即時に話題となるのでしょうが、当時はひっそりと夜中の電波の中に埋もれていくだけの体験でした。

「テレビ情報」の詳細を調べる

    
コメント