情報系テレビ番組スタッフの苛酷さとは?

以前、遠隔操作事件の弁護士が、日曜お昼の人気番組「アッコにおまかせ!」のスタッフの対応についてツイッターで怒りを表明して話題となりました。


ノーギャラ&アシスタント?

ツイッターによれば、遠隔操作事件に関して基本的なことがらも調べずに、何度も電話をしてくる。番組で使うか使わないかは、こちらの自由であるという態度である。もちろんギャラは発生しない。私はあなたたちのアシスタントではない、というのが弁護士の怒りの内容です。

テレビ番組は緻密な作りをしていそうなものですが、実際は現場ではしっちゃかめっちゃかになっている場合が多くあります。特に、時事ニュースやトレンドを取り扱う情報番組にその傾向が見られます。

情報番組とは?

情報番組とはニュースだけでなく芸能や文化、街の話題などを総合的に取り上げる番組をいいます。各テレビ局が早朝に放送しているニュース番組は情報番組と言えるでしょう。もちろん「アッコにおまかせ!」も、芸能界の御意見番として和田アキ子が時事ニュースにコメントを差し挟むスタイルで知られる情報番組です。

バラエティ番組や、ドラマ番組などテレビはジャンルによって作り方がことなります。情報番組はテレビ番組のジャンルの中ではいくつもの要素が入っているので、もっとも作るのが大変な番組であると言われています。何か新しいもの、面白い視点を探すために人海戦術で末端スタッフがあちこちに電話をしまくっているというのが現状なのです。

実際「アッコにおまかせ!」の一件を皮切りに同様の被害報告をツイッター上で表明する人も多くいます。今回の事例は氷山の一角なのです。

    
コメント