健康

  • 迷ったときは「楽しいこと」を優先すれば、運はよくなる

    ルールを守りさえすれば、個人の選択は常識や「あるべき形」にとらわれる必要はなく自由です。その際、「楽しいこと」を大切にし、「楽しいほう」を選べば、運の流れはよい方に変わっていきます。

  • 第一印象は見た目に尽きる、シビアな現実を理解しよう

    「人間見た目よりも中身だよ」とは言いますが、初対面の人となりを判断するのは、まず見た目からというのは避けられないシビアな現実。美人を目指すときの第一歩は、やはり外見を磨き上げることに尽きるようです。

  • ニキビをしっかり治療しよう

    肌のよくあるトラブルのひとつがニキビ。軽く見てしまいがちですが、実は身体のバランスの乱れからくる病気の一種です。ひどくなる前に皮膚科で根本的な治療を受けることをおすすめします。

  • 願い事は真剣に取り組めば、必ずかなう

    沖縄の言葉「なんくるないさー」は、実は「人事を尽くして天命を待つ」に近い意味。ほんとうに願いを叶えたいならば、できることはすべてやったと言えるくらい真剣に取り組んでみましょう。

  • “ミーハー”こそ美人への近道、興味を持ったらまず実行

    美人になることに積極的なマインドであれ、というのが海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんの持論。美人になることにつながるかもしれないどんな些細な情報でも、ブロックせず触れてみることが肝心だといいます。でも、それだけでは足りないとも。はたしてどういうことなのでしょう?

  • 遠くの人より、近くの人に親切にする

    縁もゆかりもない人や遠くの人に親切にするより、今、目の前にいる、家族や友人などを喜ばせる方が、あなたの運をよくします。だから、出会った人とは、兄弟のように仲良くしたいものです。

  • 老けて見られるリスクが2.59倍になる食べ物とは?

    巷には、様々な健康情報があふれています。 でも、根拠が不明確なものもたくさんあります。 「コーヒーは健康にいい!」 とするものもあれば、 「健康に悪い!」 とするものもあって、混乱することがあります。 そこで本日は、アンケート結果から統計学的に 健康へのリスクを算出した健康情報をご紹介いたします。

  • 皮膚のプロが見る、美人の定義とは?

    「美人の正体は素肌力だった」の著者、海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さん。美人志望の女性たちを何人も見てきた達人は、どんな人たちのことを“美人”と呼んでいるのでしょうか。まずはそんな基本的な定義を語ってくださっています。

  • お風呂で代謝up! 入浴剤と洗う手順で素肌が変わる?

    お風呂が大好きなあなた必見! 今回は明日からのバスタイムで使える入浴剤になる意外なものや、もっと素敵な素肌になるための代謝を上げる体の洗い方をご紹介します。

  • 運がよくなる言葉を使えば、本当に運がよくなる

    自分がどんな言葉を発するかは、自分で決めることができます。運がよくなる言葉を使うように心がけましょう。あなたの運をよくするかしないかは、あなたの発する言葉にかかっているのです。

  • きれいになれない人はいない! 皮膚のプロが伝授する美人マインドとは?

    どんな皮膚の悩みを持っていても「きれいになれない人はいない」と言い切る海老名皮ふ科クリニックの天野彰人院長。でも、そのためにはある段階を踏んだ心がけが必要だと天野さんはいいます。美人マインドを向上させる、そのコツをうかがってみましょう。

  • ちょっと待って! その化粧品

    今、あなたが使っている化粧品は、何年も使い続けているものばかりではありませんか。あなたにとって「定番」となっているその化粧品、もしかしたら、すでに現在のお肌には、合わないものになっているかもしれません。

  • 「自分は運がいい!」と信じれば、運はめぐってくる

    自分が「運がいい」と信じるか信じないか、その気持ちの違いが、大きな差を生み出します。「運がいい」と信じ、起きたことから楽しいこと・よいことの種を見つけ出せば、毎日、どんどんよいことが続いていくのです。

  • 目からウロコ、女性が「美しさ」にこだわる本当の理由

    女性はなぜ、化粧やファッションなど自分が美しくあることに執着する傾向が強いのでしょうか。最近では男でもそうした傾向が当たり前になりつつありますが、「美」を求めるマーケットの主役はあくまで女性。そんな至極常識ながら改めて考えると不思議なことの理由を、海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんが目からウロコの視点から解き明かします。

  • 「肌断食」で毎日のスキンケアが簡単になる!?

    「肌断食」という言葉をご存知でしょうか。化粧水、洗顔料、保湿クリームなど……毎日さまざまな肌のお手入れをしている人も多いと思います。ですが、過剰なスキンケアはときに肌を傷つけてしまうことがあるのです。

  • 「偶然」は、誰にでも訪れる神様からのプレゼント

    ラッキーな「偶然」は、誰のところにも訪れる、神様からの私たちへのプレゼント。人生がうまくいっている人は、「単なる偶然」として終わらせずに、チャンスを活かし、たくさんの「偶然」を引き寄せているのです。

  • 9割の腰痛は自分で治せる

    厚生労働省の研究班によると、腰痛を持つものは推定2770万人。 5人に1人の日本人は、腰痛に悩んでいるということです。 さらには40、50代では4割前後の人が腰痛持ちと推定されています。 腰痛があると“立つ・座る・歩く”という日々の動きに痛み

  • 白髪・たるみ・老いは「血液の若返り」で解決できる!?

    「白髪が増えて髪がパサついてきた」 「シミやたるみ、肌の衰えが気になる」 「更年期でなんとなく体の調子が悪い」 誰もが年齢と共にこのような症状が 少しずつ出てきます。 しかしできればいつまでも 若い時と同じような元気で美しい体で

  • 入院せずに治療できる? がん患者の在宅医療とは

    高齢者が増える中、医師による訪問医療が注目を集めています。 今回ご紹介するのは、がん患者に対する訪問医療です。 2006年にはがん対策基本法が成立し、 がん患者に対する在宅医療の質の維持向上を打ち出しました。 がん患者に対する在宅医療とは、

  • アメリカ発の“ネアカなヨガ”、シュリダイバヨガとは!?

    日本で100万人以上が行っていると言われるヨガ。 ヨガの起源は、なんと4000年前のインダス文明! ヨガはその時代その時代で、 人々のニーズに合わせて進化し続けています。 今日は、アメリカ発の最先端ヨガと言われている シュリダイバヨガにつ

9 / 46 « 最初 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 最後 »