生活・人生

  • 多浪の定義は?

    多浪と呼ばれるものがあります。何年も浪人を繰り返している人といった意味合いがありますね。多浪をしている人は苦労人ではあるのでしょうが、それはあまりポジティブには解釈されないようです。むしろ多浪はネガティブに解釈されることが多く、就職などでは不利になるとも言われています。

  • 人を動かすために大切なこととは?

    ビジネスシーンというのは、ほとんどの仕事がチームワークで行われます。最初は新入社員として先輩の指示のもとで学んでいくことになるでしょう。ただ、多かれ少なかれ後輩社員が入ってくると仕事を教える立場になります。さらには、具体的な役職を任せられて人を動かす立場になる人もいるでしょう。

  • 5月病は日本だけ?

    5月病と呼ばれるものがあります。会社や学校など新生活に慣れない中で、4月は気張っていたものの、5月の連休を経ることで急にトーンダウンしてしまうものですね。一気にガタが来るといった表現もそこには当てはまるでしょう。

  • 減速した生き方とは?

    生き方というのは速度に例えられることがありますね。スピードの早い生き方、行き急ぐ生き方といったものですね。そうした人は、それを選んだとはいえ、どこかもったいないといった思いもありますよね。特に、著名人で早くして亡くなってしまった人には、速度の問題はついてまわります。

  • 大学の祝日授業なぜ?

    大学では祝日に授業が行われることが多くなっています。せっかくの三連休と思っていても、実はそのうち1日は授業があったなんてことも少なくありません。これはなぜなのでしょうか。

  • 読書の価値とは?

    読書とは良きこととされています。自分の知らない世界のことを知ることができますし、さらに自分の間違いに気づくといったこともあるでしょう。若い世代にとっての読書は自分がこれからどう生きるべきか、さらには将来どんな仕事をしたらいいのかといった、将来像まで浮かび上がるものであるでしょう。

  • 効率勉強法とは?

    勉強とはやみくもにするものではありません。そこにおいては効率的な勉強法といったものがあると言えるでしょう。目標に向かって結果を最短距離で出す方法を探るのです。

  • 10年後後悔しない自分を選ぶ

    目先のことを考えて行動をすべきとはよく言われていることです。とはいっても、やはり仕事が忙しい人にとっては、目先のタスクを片付けるのに精一杯という人もいるでしょう。さらに未来予測といっても、どの程度までの未来を見通せばいいのかもわかりませんよね。

  • ギャンブル依存症から抜け出すには?

    ギャンブル依存症は目に見えない依存症である分、怖いものだと言えるでしょう。さらには、すぐそばに誘惑があるということも大きな要因だと言えるかもしれません。何度もやめようと思っても舞い戻ってきてしまう、その心理はなんなのか。果たしてどうすればやめられるのかを考えるのは重要でしょう。

  • ケベック・フランス語とは?

    フランス語はフランスだけで話されるものではありません。フランスの植民地が多くあったアフリカでは国ごとの共通言語としてフランス語が用いられる場合もあります。さらにフランス語はカナダの一部でも話されています。それがケベック州です。

  • 学士入学とは何か?

    大学にはさまざまな入学方法があります。そのひとつが学士入学ですね。学士入学とは大学の学士号を取得した人間が、別の分野に入ることになります。

  • 禅の思考に学ぶ

    現代社会は、ストレスとは無縁ではいられません。場合によってはメンタルを病んでしまうといったこともあるでしょう。そうした時に求められるものはなんでしょうか。多少のことではへこたれないための図太い思考ではないかと思います。

  • 中国語翻訳のコツとは?

    日本が国際化社会となるにしたがって外国語の需要は高まってきています。この国際化社会という言葉はかねてより言われているものですが、近年においてはますます現実味を帯びているものだと言えるかもしれません。そうした中において隣国である中国との関係も考えさせられるようになっています。

  • 週末は心をリセット

    生活サイクルは毎日のように忙しく目まぐるしく動いているわけで、心の余裕がなくなってしまう人は少なくないでしょう。それは単にネガティブな感情が揺れ動くばかりでなく、平日の仕事にも影響が出てしまうことは必至です。それは決して健全であるとは言い難い状態ですね。そんなときには週末を使って気持ちをリセットする、リフレッシュするといったことが求められます。

  • 虐待を予防する教育とは?

    小さい子供に対する虐待事件は心を痛めるトピックであるのは確かでしょう。なんとかならなかったのか、といったことは悔やんでも悔やみきれません。さらには血の繋がった実の親でありながら、なぜそのような非情な行動に走ってしまうのか。理性で歯止めをきかせることはできなかったのだろうかと思う人も多いでしょう。

  • 大学卒業式、欠席する理由は?

    3月は卒業式のシーズンです。そこにおいて、もっとも遅く卒業式が行われるのが大学です。一般的には3月の20日から、25日ぐらいの日時にかけて行われることが多いようです。この大学の卒業式は中学や高校の卒業式などと比べて欠席をする人が一定数います。これはなぜでしょうか。

  • 子どもの経済感覚を考える

    周囲の人と経済感覚の違いを感じることはあるでしょう。お金があればすぐに使ってしまう人、逆にきちっと貯められる人とそれぞれです。こうした経済感覚というのは、変えようと思ってもなかなか変えられるものではありません。特にお金を使ってしまう人は欲望に弱いといったこともあるでしょう。

  • 友達作りは難しい?

    学校などの決められた空間ではない場所での友人作りというのは案外難しいものです。職場というのはあくまでも利害関係が関わるものですから、本当の友人というのはできにくいのではないでしょうか。

  • テレビ欄から時代を知る

    何気ないものでも、まとめてみると視聴的な価値を持つことがあります。新聞のテレビ欄などもそのひとつでしょう。

  • ヤングアダルトの本を知る

    ヤングアダルトというのは青少年とも訳される言葉でしょうか。さまざまな悩みを抱える年ごろであると言えるでしょう。その悩みは果たして自分だけのものなのか、あるいはほかの誰かも経験しているものなのか。そこにおいて気になるポイントは多いと言えるかもしれません。

4 / 134 « 最初 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »