電子書籍

Kindle、Kobo、タブレットの選び方、日本における電子書籍の現状など、電子書籍に関する話題を紹介しています。

  • 3年でシングルハンディに!ノーベル賞・大村智氏の驚きのゴルフ上達術とは

    ノーベル生理学・医学賞受賞の大村智氏が、研究のかたわら情熱を傾けてきたものに、ゴルフがある。 大村氏がゴルフを始めたのは38歳のころ。ウェスレーヤン大学で客員教授を務めた米国からの帰国直後のことだ。研究に熱を入れ過ぎ体調を崩した氏に、医師はゴルフを勧めた

  • 岩波文庫の秘密

    岩波文庫は岩波書店が発行する文庫です。ジャンルは日本文学や外国文学にとどまらず、哲学や経済学など人文社会科学系のラインナップが豊富なことでも知られています。教養書といわれる書籍を文庫の価格で手軽に手に入れられるものとして、学生を中心にヒット作となりました。

  • グーグルブックスの野望

    グーグルは日常生活のあらゆる場面に浸透しています。現在、グーグルが推し進めているのがグーグルブックスプロジェクトです。これは世界中の本をスキャンして全文検索できるようにするという壮大な計画です。 1億3000万冊 グーグルブックスが対象とする本

  • 地元族とは何!? 週刊東洋経済のkindle雑誌の特集が面白い件

    地元族、ヤンキー志向というキーワードご存知ですか? きちんとしたキーワード選定、雑誌ならではの編集力と取材力。雑誌を全部買うのは正直どうだろうと思うこともあります。でも、あの特集だけは読みたい! といったことが多いですよね。そんな時代のニーズに雑誌も変化対応し

  • 漫画出版社を飛び出した、漫画家の話。出版社を離れ電子出版をした理由とは!?

    今回の記事は、漫画出版社を飛び出した、漫画家「ごとう隼平」さんより寄稿いただいた記事です。 漫画家のごとう隼平と申します。私は2年程前に少年サンデー系の月刊漫画雑誌で『銀塩少年』という連載をしてました。私は2003年くらいに初めて出版社に漫画を持ち込んで

  • kindleで技術書を買うのはまだでしょ!

    kindleのハイライト機能、メモ機能が本当に便利でもう紙の本は読まない! と思っているIT系の人は増えていると思います。kindleで技術書やデザイン書を読めたらなと思う人は多いですし、ちらほら点数も出てきています。でもkindleで技術書を買う前に注意する

  • ついに競争勃発!電子書籍時代のタブレット選び

    2012年は怒涛のタブレットイヤーとなりました。グーグルが「Nexus 7」、アップルがiPad mini、そして同日にアマゾンがキンドルを日本で予約販売を開始し、タブレット競争が本格化し、いよいよ電子書籍時代の本当の幕開けが来たともいえそうです。タブレット端

  • ついに7月5日から東京国際ブックフェア!話題の楽天Koboを見に行こう

    今年も東京ビッグサイトで東京国際ブックフェア(TIBF)が行われます。会期は7月5日(木)から7月8日(日)まで。本日には楽天の新たなる電子書籍事業サービスKoboも出展されるので、尚更注目です。昨日から始まった併設されたEXPOに潜入取材をしてきましたので、

  • アメリカの書籍事情は全く違う!! アメリカでAmazonとKindleが成功した3つのシンプルな理由

    アマゾンのジェフ・ベゾスが日本での電子書籍事業を「年内に開始する」と話したといった報道がありました。出版業界にとって大事な年になりそうな2012年、電子書籍はどのような話題を振りまいてくれるのでしょうか。 とは言え、単純にそのまま輸入すれば良いわけでなく

1 / 1 1