iPhoneの値段は世界共通?

iPhoneは世界中で使われているスマートフォンです。シムフリータイプのアイテムならば、現地でSIMカードを買って入れ替えるだけで電話やメールが使えるようになるのでとても便利です。さらにWi-Fiへの接続もできるので、ファーストフード店やホテルなどではフリーWi-Fiが利用できるので便利です。このiPhoneというのは世界共通価格となっています。


基本は700ドル程度

iPhoneの価格というのは国によって多少前後することがありますが、基本は700ドル程度といわれています。円安が続いた関係で、一時期は日本が世界でもっともiPhoneが安く買える国となっていたため、中国人をはじめとする外国人バイヤーが殺到したことも話題となりました。

電化製品の値段は変わらない

iPhoneやもとより、パソコンや、カメラなどの世界共通規格の製品というのはどこでも基本的に値段は変わらないものです。安い国で買って、高い国に売れば、それで利益が出てしまうからです。そうしたことができないようになっているのです。

海外では高級品?

こうして見ると、月収100ドルの国の人が、700ドルの新品iPhoneを買うことが、どれだけ巨大な買い物であるかがわかります。海外旅行先などで、日本と同じような感覚でiPhoneを手に持って移動するといったことは、シチュエーションによってはちょっと気をつけなければいけないこともあると言えるでしょう。

「ソニーをまねて成功したアップルのiTunes戦略」の詳細を調べる

    
コメント