押さえておきたいFacebook関連のおすすめ書籍5選

2011年Facebookが日本でも話題になりました。利用者数が1,000万人を越え、2012年Facebook利用が「当たり前」になる時代がきています。ビジネスマンでFacebookを利用していないままだと、IT音痴と思われ、ビジネスに乗り遅れてしまうかも!?Facebookに乗り遅れないために、おさえておきたいFacebookおすすめ書籍を5冊ご紹介します。


1. 日本人のためのフェイスブック入門

「日本人のためのフェイスブック入門(松宮義仁)」の詳細を調べる

Facebookのユーザー数を知っていますか?なぜ、「中国、インド、Facebook」と呼ばれるのか知っていますか?Facebookがまだよくわからないという人のために、Facebookがわかりやすく説明されています。入門書としておすすめです。

2. facebook

「facebook(ベン・メズリック)」の詳細を調べる

世界最大のSNSとなったFacebookの創業者マーク・ザッカーバーグの物語です。Facebookがどのようにできたか、マーク・ザッカーバーグと周辺の人間関係を知りたい、という人にもおすすめです。小説だと思って読めるほど読みやすいので、ビジネス書は少し苦手…という方でも読みやすい内容です。

3. フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

「フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)(デビッド・カークパトリック)」の詳細を調べる

マーク・ザッカーバーグ本人にも取材をしている本物とも言えるノンフィクションFacebookストーリーです。500ページの大作で、映画よりも断然おすすめです。マーク・ザッカーバーグが何を考えているかがわかります。

4. マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術

「マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術(桑原 晃弥)」の詳細を調べる

「世界で最も若い10人の億万長者」の第1位に当時25歳の最年少でランクインし、推定総資産額は約40億ドルとされるフェイスブックのCEOでありファウンダーであるマーク・ザッカーバーグ。そんなマーク・ザッカーバーグの思想、言動から、ビジネスや人生を成功に導くヒントと仕事術が学べます。IT業界の人は押さえておきたい一冊。

5. Facebookを集客に使う本

「Facebookを集客に使う本(熊坂 仁美)」の詳細を調べる

Facebookで有名な熊坂 仁美さんの本。Facebookで集客やビジネスにつなげたいという人におすすめです。Facebookで集客を行う方法以外にも、SNSや自社HPとの連携の仕方についても書かれていて、Web周りのPR戦略も学べます。

書店にいくとたくさんFacebookの本があって、どれがおすすめなのかわからない…とお悩みの人は、上記5冊から気になる本から読み始めてはいかがでしょうか?

    
コメント