500RT!? twitter上で話題になった5つのトリビア

人間が一生の内に知ることができる知識はほんの一部。日常に役立つ知識も、「何の役に立つの?!」といった知識もバランスよく取り入れたいですよね。今回はtwitterでつぶやかれていたトリビアを5つ紹介します。


twitter上で話題になった5つのトリビア

1. 首相官邸のプールの水を抜くとヘリポートに

赤坂にある首相官邸。へたな刑務所よりも高い塀に囲まれた首相官邸にはプールがあります。実はそのプールの水を抜くとヘリポートになるとのこと。マジンガーZのような世界が首相官邸にはあります。

2. ウィンナーとフランクフルトの違いは腸

様々な種類があるソーセージですが、その中でとりわけ有名なのがウィンナーソーセージとフランクフルトソーセージ。ウィンナーは羊の腸に、フランクフルトは豚の腸に詰めたもののことを言います。腸の違いだけだったのですね。

3. フィンランドでは手話も国語

教育の話となると必ず出てくる国のフィンランド。フィンランドでは手話が国語の中に含まれているとのこと。法律にも定められていており、言語的少数派への配慮がしっかりしているとの評価を受けています。

4. 海岸から見える水平線の距離

「綺麗な水平線...」と言いながら彼氏彼女と綺麗な海を目の前にイチャイチャするカップルに朗報です。どこまでも続いていると思わせる水平線ですが我々に見えているのはせいぜい4、5キロです。

5. サメは500種類以上あるが人間を襲うのは3種類

映画「ジョーズ」に代表されるように「サメ=凶暴」というイメージが定着していますがそうではないです。確かにホホジロザメやイタチザメや栄養の少ない地域に住んでいるサメは凶暴に変わりは無いのですが、大体は安全だそうです。

世の中には意外にも「なるほど」や「へぇ〜」に溢れています。twitter上では今も「へぇ〜」が沢山生み出されています。それを日々観察していくだけで人生を消化できてしまいそう。ハマり過ぎは禁物です。

『このツイートは覚えておかなくちゃ。(嶋浩一郎)』の詳細を調べる

    
コメント