ツイッターを使って三日坊主から脱け出す方法

ツイッター、あなたはどんな風に使っていますか。友達との交流、愚痴の吐き出し場所、ドラマやスポーツの実況場所など、いろんな使い方がありますが、三日坊主から抜け出すためのツールにもなるんです!


■なぜ人は「続かない」のか

そもそも、人はなぜ「続ける」ことが苦手なのでしょう。行動科学マネジメントによれば、人が何かを続けられない理由は、次の2つです。

  • やり方が分からない
  • やり方は分かるが「継続の仕方」がわからない

必ずしも意志や精神力の弱さが、続けられない原因になっているわけではないのです。

■続けるための4つのコツ

  • 1.宣言して自分への言い訳を防ぐ
  • 2.記録に残してモチベーションをアップする
  • 3.サポーターを作って周りを巻き込む
  • 4.「行動契約書」を作る

例えば「英語の勉強を始める」とツイッターで宣言します。するとツイッターには、いつの何時何分につぶやいたかを記録します。そして、フォロワーさんに宣言した内容が届けば、誰かが「頑張って!」などとエールを送ってくれることでしょう。その後、英語の勉強に関するツイートをしていけば、エールを送ってくれた人は「ああ、頑張ってるんだな」と思ってくれるはず。こうして継続していることを誰にでも見えるようにすることが「継続」のコツなのです。

■ツイッターを「自己管理ツール」として使おう

ツイッターはパソコン、スマートフォンから手軽に使えるツールです。これを自己管理ツールとして使うことで、今まで続けられなかったことも続けられるようになります。一度宣言してしまえば、簡単にさぼれないという意識が生まれます。また、自分がつぶやいた内容をまとめて見ることもできるので、そこからじわじわと目標に向かっていれば達成感も味わえます。

フォロワーにリアルの友人・知人がいればいるほど、この方法は有効ではないでしょうか。実際に会った時に「ツイッターでこう言ってたけど、どうしてるの?」と聞かれることだってあり得ます。三日坊主から抜け出せる日も近くなりそうですね。

「続けたいことが続くツイッター100倍活用術(石田 淳、宮本真行)」の詳細を調べる

    
コメント