テキストサイトとは何か?

現在、インターネットでは、文字だけでなく、音楽や写真、動画、音楽などさまざまなコンテンツがアップロードされています。個人レベルにおいても、さまざまな動画がアップロードされており、中には生中継が行われることもあります。ずいぶんと時代が進化したなと思わせるエピソードです。


テキストが主流の時代があった

ですが、かつてはインターネットの速度が遅かったため、動画や音楽を取り扱うことは、まずできませんでした。そのため、せいぜい写真や、短い音声をアップロードするくらいであり、メインのコンテンツは文字でした。そのような文字に重きを置いたサイトが総称してテキストサイトと呼ばれていました。

日記がメイン

テキストサイトのメインコンテンツといえば、日記です。自作の小説などをアップロードしている人はいましたが、やはり気軽にかけるもの、更新頻度が保てるものとして日記が選ばれたのかもしれません。身辺雑記的なものから、特定のアイドルを追いかけている人は、その追っかけ日記を記したり、あるいは音楽や映画が好きな人はその鑑賞記録をつけたりといったことが行われていました。こうした同じ趣味の人が集まりやすいという状況は現在でも通ずるものではあるでしょう。活字離れといったことが言われて久しいですが、ネットの上で大量の文字を追っていた時代というものが一方ではあったのです。

「飛行機は行き帰りでなぜ時間が違う?」の詳細を調べる

    
コメント