イマドキ女子大生200人に聞いたSNSの実態調査

Facebook、Twitter、LINE、Instagram……。

様々な種類のSNSが普及する中で、
若者はどのように使いわけているのでしょうか。

今日は全国の女子大生約200人を対象にした
SNSに関するアンケート調査をご紹介します。

アンケートは、ソフトバンクグループの
PSソリューションズ株式会社が調査したものです。

質問は以下の3つ。

Q1.カメラのフォルダにSNSにアップしたくない写真はありますか?

Q2.アップできない写真とは何ですか?

Q3.過去SNSに写真を投稿して失敗したことはありますか?

それではそれぞれ回答を見ていきましょう。


Q1.カメラのフォルダにSNSにアップしたくない写真はありますか?

この質問を約200人の女子大生にぶつけたところ、

「ある」94.3%
「ない」 5.7%

と回答しました。

ソーシャルメディア全盛期ですので、
人に見せる写真ばかり撮っているのかと思いきや、
誰にも見せたくない写真を撮る人も多いようです。

十年、二十年前には写真を撮るとは
現像してアルバムなどにまとめるのが
一般的でした。

そこから考えると、
人に見せたい写真だけを撮る時代から、
自分だけが見る写真も気軽に撮る時代へと
変わったのかもしれません。

Q2.アップできない写真とは何ですか?

この質問に対しては、様々な回答が寄せられました。

回答数が多かった1位から5位を見てみましょう。

1位:個人情報が入っている写真(66.3%)
2位:昔の自分の写真(36.5%)
3位:すっぴん写真(35.9%)
4位:家族の写真(32.6%)
5位:ボディラインの写真(27.6%)
5位:変顔写真(27.6%)

ランキング上位を見ると、
かなり気軽に写真を撮る女子大生の
生活が見えてきますね。

Q3.過去SNSに写真を投稿して失敗したことはありますか?

この質問を約200人の女子大生にぶつけたところ、

「ある」29.2%
「ない」70.8%

と回答しました。

なんと約3割の人が、SNSに写真を
投稿して痛い目に会ったようです。

「ある」と回答した女子大生に
失敗した内容を聞いたところ

1位:はずかしい思いをした(15.6%)
2位:プライバシーが流出した(9.4%)
3位:友達と気まずくなった(7.8%)

という回答でした。

自由回答の中には、

「グループLINEに仲の悪い子が入っていないのがばれた」
(19歳/女性/岩手県)

というものもありました。

以上のアンケートを見てみると、
今の女子大生は個人的な写真をバンバン撮る一方で、
その写真をSNSには気軽にアップできない
ストレスがあると言えるかもしれません。

ソフトバンクグループのPSソリューションズ株式会社は、
誰にも見せられない写真も思い出に残せる
新感覚日記アプリ【ifeel】を提供しています。

【ifeel】が利用者から支持されているのは
次の3つのポイント。

(1)撮った写真を自動的にアップロード

(2)日記が書きやすくなるような質問

(3)豊富な“デコ機能”を搭載!

この3つの機能により、

「とにかく簡単!とにかく続く!好きなだけデコれる!」

と評判です。

現在はiPhoneのみで提供されています。

iTunesレビューには、

「アプリが質問してくれるのでネタに困らない」

「写真日記が簡単、キレイに仕上がります!」

「可愛くて、つい見返したくなる日記アプリです!」

などの高評価がたくさん。

基本的な機能はすべて無料で使えますので、
一度使ってみてはいかがでしょうか。

【ifeel】
料金:無料(App内課金あり)
URL:https://mit.yahoo.co.jp/v2/click?media=95&ymi_v=77718a

    
コメント