東京アメッシュは便利

急なゲリラ豪雨に見舞われた時、もっと早く対策できていればと後悔することはあるでしょう。あるいは、この雨はいつまで続くのだろうと疑問に思う人もいるかもしれません。そうしたときに、役立つのが東京アメッシュです。


関東限定?

東京アメッシュとは、東京都下水局が提供している降雨情報システムになります。その範囲は東京ばかりではなく、隣接する神奈川県、埼玉県、千葉県はもちろんのこと、関東地区のほとんどをカバーしています。

もともとは業務用?

東京アメッシュは元々、下水道施設の運転対策のための予備情報として、降雨情報をデータ化していました。観測ポイントは東京都内だけで100ヶ所があり、これはアメダスの10倍にもなります。さらに近隣自治体のデータも踏まえて、トータルに把握するように心がけています。そのため、雨雲の動きなどをより細かく把握することができるようになっています。

5分おきに更新

東京アメッシュのデータは5分おきに更新されていますから、雨雲がどのように動いているのか、これからどの方向へ向かってゆくのかといった情報が一目でわかります。実質的には首都圏、その周囲の関東地方の一部限定になっていますが、とても便利なサイトなので覚えておいて損はないでしょう。

    
コメント