海外旅行情報

  • 日本人パスポート第一号は?

    パスポートは海外旅行には必須のアイテムです。それでは日本人ではじめてパスポートを取得した人物は誰でしょうか? 芸人が獲得 日本人ではじめてパスポートを取得した民間人は、手品師、曲芸師として知られる隅田川浪五郎だといわれています。江戸時代の末期に

  • 再両替すべきか?

    海外旅行へ行くと、現地のお金をあまらせてしまうことがあります。そんな時に再両替をすべきかいなかは、議論の分かれるところでしょう。 次に来るかどうかを考える まず再両替をする場所は現地の空港でしょう。この場合、町中で両替をするよりもレートが悪く設

  • 海外旅行の理想スケジュール

    いまは、週末や連休を利用して、二泊三日や、あるいは三泊四日などの、スケジュールで海外旅行へ行く人が多くいます。弾丸旅行ともいわれています。こうした旅をするにあたって気をつけなければいけないことは、スケジュールを詰めすぎないということです。 理想通

  • パスポートの実際の有効期限は?

    パスポートというのは海外旅行には必須のアイテムです。パスポートは5年間有効のものと、10年間有効のものの2種類があります。ですが、実質的な有効期限はこれより短いので注意が必要です。 半年マイナス 世界のほとんどの国では、入国の際にパスポートの有

  • エベレストなぜネパールから登る?

    エベレストは世界最高峰の山です。先日はタレントのなすびさんが登頂に成功したことも話題となりました。エレベストというのは、実はネパールだけの山ではありません。エベレストはネパールと中国の国境上にある山です。中国のチベット側ではチョモランマと呼ばれています。

  • ベトナムはドル使える?

    USドルは、アメリカ本国だけではなく、世界各地で使用されています。特に発展途上国においては、自国の通貨に信用がないため、USドルが代わりに使われているところもあります。さらに、外貨の両替をするにあたり、外国の地方都市などへ行くと日本円の両替が断られることもあり

  • オープンジョーとは何か?

    海外旅行をするさいに、ひとあじ違ったアレンジが楽しめるのがオープンジョーの航空券です。オープンジョーというのは開いた顎を意味する航空券です。オープンジョーは往路と復路の発着地が異なる航空券をさします。 なにが魅力なのか? オープンジョーの航空券

  • 国際線の新聞サービス利用法

    国際線に乗るとほとんどの路線で新聞のサービスがあります。日本発着の路線の場合は、日本語の新聞がありますが、乗り継ぎ便などの場合は当然現地の言語になります。言葉がわからないからといって、それらの新聞を受け取らないのは損です。 英字新聞なら読める?

  • リコンファームとは何か?

    かつて海外旅行をする場合、特に格安航空券で海外旅行をする場合には必須の行為がありました。それがリコンファームです。 予約の再確認 リコンファームとは予約の再確認を意味します。航空会社に英語で電話をしなければならないので、苦手とする人も多かったよ

  • コーズウェイは橋?

    マレー半島の先端にあるシンガポールはひとつの島が国家となっている都市国家です。もともとはマレーシア連邦のひとつでしたが、1965年にマレーシアから追放される形で独立を果たします。以来、いちじるしい経済発展を遂げることになります。 国境がある 現

  • パスポート5年、10年どちらを選ぶ?

    海外へ渡航するにあたってはパスポートが必須となります。パスポートは都道府県のもよりのパスポートセンターへ行き申請を行う必要があります。パスポートには有効期限が5年間のものと、10年間ものの2種類があります。初めてパスポートを取得する場合にはどちらが良いのでしょ

  • アジアとヨーロッパの境は?

    アジア大陸とヨーロッパ大陸は地続きとなっています。2つとあわせてユーラシア大陸と呼ばれることがあります。そもそもアジアとヨーロッパの大陸の境目はどこになるのでしょうか。 トルコが境目 アジアとヨーロッパ双方の、姿を持っている国としてトルコがあり

  • 「ロンパオ:風雲カンボジア日記」を読む

    クーロン黒沢というライターがいます。一般的には、アジアの珍スポットや、現地在住の日本人の奇人変人ぶりをとりあげる、ひと味違ったアレンジの旅行ライターという位置づけです。人生再インストールと銘打って、旅を基軸に多彩なネタをフォローした電子書籍「シックスサマナ」も

  • 台湾旅行なぜハマる?

    台湾は日本人に人気の観光地となっています。一度台湾を訪れた人はまた行きたくなるといわれています。なぜ、人は台湾旅行にハマるのでしょうか。 日本から近い 台湾のメリットはなによりも日本から近いということがあげられるでしょう。首都の台北は台湾島の北

  • 懐かしのドンムアン空港とは?

    タイは人気の海外旅行先のひとつです。物価の安さや食べ物のおいしさなどにとりこになってしまい、何度も通うリピーターが続出しています。タイは昔から日本人旅行者をひきつけてやみませんでした。 スワンナプーム空港へ タイへ行く人がまず降り立つのは、

  • 週末海外は行くべきか?

    週末海外といったフレーズがあります。あるいは弾丸海外といったフレーズでも良いでしょう。いずれも同じ意味で、週末、あるいは連休などを利用して海外旅行へ行ってしまおうというものです。特に東南アジアなどがターゲットの地域となるでしょう。 数日で

  • 格安航空券なぜいつも満席?

    海外旅行の航空券を取ろうとする場合、常に満席状態の飛行機座席に苦労させられた経験がある人は誰しもあるでしょう。特に、格安航空券を探す場合に該当するでしょう。 飛行機なぜいつも満席? ですが、飛行機によっては乗ってみたらガラガラということもよくあ

  • 忘れられた紀行作家、小林紀晴

    小林紀晴という写真家がいます。彼は90年代は、写真家であるとともに文筆家としても注目されていました。出世作といえるのが「アジアンジャパニーズ」でしょう。 三部作 「アジアンジャパニーズ」は三部作で成り立っています。第一弾は、著者自身がアジアの各

  • 安宿でケチると痛い目に?

    海外を格安で旅行する場合に、必要なのはディスカウント力とはよくいわれます。必ず交渉をすることによって料金を安くしていくというものです。ですが、場合によっては無理にケチっていると痛い目を見ることもあります。 料金は快適さに比例 当たり前のことです

  • 南京虫なぜ南京?

    南京虫と呼ばれる虫がいます。海外、特にアジア地域の安宿に生息するダニです。ベッドに生息しており寝静まった頃に、動き出して人間の血を吸います。その時、南京虫から引き起こされる唾液の成分が強いかゆみを引き起こします。痒みは数週間続くといわれており、せっかくの旅行が

4 / 11 « 最初 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »