生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • 冬の台湾は寒い?

    台湾は、日本から近いということもあり、人気の旅行先のひとつです。東京からだとおよそ4時間でアクセスすることができます。

  • 小論文試験対策どうする?

    大学入試ばかりではなく、最近では大学の編入学や社会人入試などで小論文試験が課されることがあります。小論文はどのように対策をすればいいのか、はっきりとした方法は記されていません。そのため、悩んでしまう人も多いでしょう。

  • 人生のゆとりは「知」にあり

    ライフスタイルにおいて、人生にゆとりを求める人は多いでしょう。しかしながら、休日にレジャーに出かける、あるいはまとまった休みをとって海外旅行へ出るといったことがあっても、なかなか充足感は得られないものです。

  • ラテン語世界のどこで使われる?

    ラテン語とは、インド・ヨーロッパ語族イタリック語派のひとつの言語です。もともとイタリア半島の中部に住むラテン人によって使われた言葉ですが、ローマ帝国の公用語となったことで、ヨーロッパ大陸の西部や南部、アフリカやアジアの一部でも広く使われるようになりました。この時、学問の活動にも使われるようになったため、現在でもヨーロッパの大学ではラテン語が必修となっているところがあります。

  • ビジネスと心理学を結びつける

    ビジネスにおいて心理学は欠かせないキーワードです。お客様の心をつかむこと、さらにはビジネスの相手の心をとらえるため、心理学は重要だといえるでしょう。

  • ノルマはロシア語?

    ノルマという言葉はビジネスシーンなどでよく用いられているでしょう。「年間のノルマはどれくらい」「今日のノルマはどれくらい」「ノルマ達成に向けて頑張ろう」といったものです。仕事上でこなさなければいけない最低限のラインを指す言葉がノルマだといえるでしょう。いまでは何気なく使われている言葉ですが、実はこの「ノルマ」という言葉には怖い意味があることをご存知でしょうか。

  • センター試験の受験資格は?

    毎年1月に行われる大学入試センター試験は、受験シーズンのはじまりに位置づけられるものです。高校生ばかりではなく浪人生や、なかには芸能人が受験し話題になることもありました。センター試験の受験資格はそもそもどのようなものになっているのでしょうか。

  • アジアの秘境、北センチネル島とは?

    地球上には人類の誰もが足を踏み入れたことがない場所、いわゆる秘境は存在しないものと思われがちです。そんな秘境が実はアジアに存在すると聞いたら驚くのではないでしょうか。

  • アジアのレコードにデザインを学ぶ

    デザインは奇抜なアイデアが浮かんでも、つい無難な方向へ偏りがちです。ただデタラメをやればいいというものではありません。そんな時、意識変革をもたらしてくれる本が常盤響と馬場正道による『アジアのレコード デザイン集 (レコード図案コレクション1) 』(DU BOOKS)でしょう。

  • 勉強はA4コピー用紙1枚でOK?

    勉強法に関する本は多く出版されています。そこで展開されている内容は、どれだけ効率的に進めるかという点でしょう。確かに、勉強に充てられる時間は限られているわけですから、効率を求めるのは当然の行為です。

  • 大学院に語学は必要?

    大学院進学を考えたことのある人も多いのではないでしょうか。大学時代にやり残したことがある、自分の興味を極めたいといった動機ですね。ただ、あいまいなモチベーションで大学院へ行くと失敗することもあります。さらに、大学院の研究に必須ともいえるものが語学力です。

  • 精読、熟読はどうやる?

    本を読むにあたって、精読や熟読といった言葉が使われます。果たしてどのような行為が精読や熟読といえるのでしょうか。

  • 心のトレーニングとは何か?

    ビジネスシーンや日常生活において心のトレーニングやマネジメントは重要な要素です。しかし、心というのは複雑にできているので、なにかひとつのマニュアルをそのまま当てはめればOKというわけにはいきません。それこそが、心の問題のやっかいなところであるといえるでしょう。

  • 「趣味は読書」は何冊から?

    趣味に読書をかかげる人は多いと思います。しかし、本といっても小説なのかノンフィクションなのか。あるいは雑誌なのか漫画なのか、多くのジャンルがありますよね。果たして何冊読んだら読書好きといえるのでしょうか。

  • 金子光晴と旅

    金子光晴と旅は切っても切れない関係であるといえるでしょう。金子光晴の代表作は『マレー蘭印紀行』にはじまり、晩年に執筆された『どくろ杯』など、名作が数多くあります。

  • 狂犬病撲滅地域は少ない?

    狂犬病は、感染するとほぼ100%の確率で死に至る恐ろしい病気です。狂犬病は、狂犬病ウイルスを保持した犬に噛まれることで発症します。現在はワクチンが開発されていますので、事前に予防接種を受けるか、噛まれたあとに適切な処置を受ければ発症に至ることはありません。

  • 覚えない記憶術とは?

    つい、うっかり物事を忘れてしまったという経験は誰しもあるでしょう。これは、プライベートならば友人に謝って済む問題かもしれませんが、ビジネスにおいては大きなダメージとなってしまうことも少なくありません。

  • 海外の100円ショップ事情

    100円ショップは、色々なものが消費税込108円というお得な価格で売っています。こういったお店は海外にもあります。

  • コラボ旅行記の面白さ

    女優の鶴田真由と写真家の小林紀晴による『Silence of India』(赤々舎)は、両者の写真集であり旅行記です。小林が鶴田を撮影したのではなく、双方がカメラをかまえて撮影した写真がランダムに並べられています。一見すると、どちらがどの写真を撮ったのかはわからないようになっていますが、鶴田は人、小林は風景に興味があるようにも見えます。

  • ムダにならない勉強法とは?

    勉強法に関する本は多く出版されています。しかし、そのほとんどが方法を紹介するためのもので、そのまま自分が即座に真似できるのかといえば疑問符がつきます。その勉強法は結果としてムダになっていることになりますね。

1 / 119 1 2 3 4 5 最後 »