生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • あなたにあった美容皮膚科を選ぶコツ

    美容皮膚科の患者さんの中には、期待通りの医療を求めて、ドクターを探してさまよう「皮膚科難民」がいます。自分にぴったりのドクターと巡り会うために、いったい何を基準に考えたらいいのでしょうか。

  • 実際に住んでみてわかること

    家は住んでみてはじめてわかることがあります。  実際に建てた家を訪問見学させてもらうことが、良い施工業者選びのコツです。  最後に、冒頭から一貫して述べていることですが、あなた自身が、家づくりの期間中はとことん楽しんで一緒に考え、設計士に相談し、参加すること、が大切なのです。

  • 「きょうだい」分析を仕事に応用する

    仕事において大きなウエイトを占めるのは人間関係でしょう。ビジネス書においては、仕事の人間関係にまつわる書籍が多く出ています。その中で、新しい視点を提示しているものが五百田達成による『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。

  • 予備校選びの基準は?

    いまや大学入試は受験勉強をして入る一般入試よりも、推薦入試の比重が高くなっています。それでも、難易度の高い大学を目指す場合は、いぜんとして勉強による受験対策が必要だといえるでしょう。勉強は自己流でもできますが、ほとんどの人は予備校へ通うのではないでしょうか。

  • 自然のポジティブなエネルギーを受け止め、癒してもらう

    自然は、ポジティブなエネルギーを発しています。疲れて一休みしたいときなど、自然に親しんで癒してもらいましょう。何も期待せずに、無心になってその場に身を置くのがポイントです。

  • 絞首台の笑いとは何か?

    心理学の用語で「絞首台の笑い」というものがあります。これはなんでしょうか。

  • 大学院は厳しい世界?

    大学院というとどういったイメージが思い浮かぶでしょうか。学問を追求し、日々精進している姿があるでしょう。しかし、そうした大学院のイメージはごく表面的なものでしかないといえます。近年は社会人大学院なども増えてきており、会社を辞めて大学院へ進みたいと考える社会人もそれなりにいるでしょう。そんな人たちにこそ読んでもらいたい本が岡崎匡史による『文系 大学院生サバイバル』 (ディスカヴァー携書) です。

  • ずっと美人でいたいための、日常スキンケア習慣とは

    今はそれなりに美しさを保てていても、この先歳を取ればそれもむずかしくなるのでは? と考えるのは自然な成り行きかもしれません。でも心がけ次第で、この先ずっと美人でいることは十分できると、海老名皮ふ科クリニック院長・天野彰人さんは強調します。その秘訣をうかがってみましょう。

  • 皮膚科、美容皮膚科、形成外科はどう違う?

    シミやシワ、ニキビなどの肌トラブル。エステに行ったり自分で何とかしようとするより、もっと効率的に早く治すことができる手段があるってご存じでしたか?

  • 住まいと人生格差

    東京は住む場所によって、イメージが固定化されています。中央線沿線はサブカルチャー好きな若者、東急線沿線はハイクラスな街といったものです。ですが、近年ではそうしたイメージに変化が訪れています。速水健朗による『東京どこに住む? 住所格差と人生格差』(朝日新書)には、変わりつつある東京の現在形が描かれています。

  • 木造建築のおしゃれな設計デザイン〈室内〉

    前回は、モデルハウスの立地条件、外観から玄関までの美しいアプローチをご紹介しました。  今回は、収納の工夫によって作られる美しい空間や、窓から見える景色まで考慮されたこだわり窓など室内をご紹介いたします。

  • 30代でも脳梗塞になる?

    脳梗塞といえば、年齢を重ねた人や、不摂生を繰り返した人がなる病気と思われがちです。しかし、若い人でも脳梗塞になる可能性はあります。

  • 「いつもの習慣」を少しだけ変えれば、問題解決のステップになる

    うまくいかないときは、「いつもの習慣」を少し変えてみましょう。すると、頭が切り替わり、新たな考えが浮かんでくるのです。違う土地に旅行するのもよく、問題解決のステップになり得ます。

  • 意識高い系は悪なのか?

    意識高い系、という言葉がいわれるようになって久しいです。どちらかといえば、ネガティブ、揶揄的な意味合いでこの言葉は使われています。

  • 誰もが手軽に「かわいい」になれる時代、美は「願望」から「目標」に

    今や世界共通語になりつつある「カワイイ」の母国日本。その根底には日本文化に流れる清潔さに対する強い意識があると、皮膚科のプロ・天野彰人さんは指摘します。そしてカワイイに通じる日本人の美への意識は、時代を経て大きく変化したといいます。

  • 長引く肌の赤み「酒さ」かも!? 知っておきたい「酒さ」の知識

    「酒さ」は一般の方にはなじみの薄い病名かもしれませんね。 もともとは30〜40代以降に多いとされている病気ですが、実際は若年層から高齢者まで幅広い年齢層に多くの患者さんがいます。 大多数の方は症状が軽く、脂漏性湿疹やアトピー性皮膚炎、あるいはニキビと合併している場合が多いので、酒さと認知されにくい傾向があります。

  • 木造建築のおしゃれな設計デザイン〈外観〉

    具体的に家づくりのイメージの参考にしていただけるように、木造建築における丈夫かつおしゃれなデザインについて、モデルハウスをもとに具体的に提案します。  今回は、モデルハウスの立地条件、外観から玄関までのアプローチを中心にご紹介します。

  • 建築で失敗しないためのシステムとは?

    マンション、ビル、工場、病院、学校、社屋など、 あらゆる建築には、多額な資金が必要です。 知り合いだからなどという安易な理由で 建設会社や設計事務所を選ぶと、 大変なことになる場合も多いのです。 では、建築で失敗しないためには どうすればいいのでしょうか?

  • 北海道新幹線、札幌まで何時間?

    北海道新幹線は、現在、東京から新函館北斗の間を結んでいます。所要時間は4時間13分が現在のところ最速となっています。これは東京駅からの時間なので、最寄り駅からの時間、さらに新函館北斗駅は函館市内から離れていますから、どんなに早くても5~6時間はかかる計算となります。

  • 仕事のライバルを応援すれば、自分の運もアップする

    ライバルでも、うまくいったときは喜び、応援してあげれば、運がぐっとアップします。友人関係でも、うまくいったら喜び、もっとうまくいくよう応援してあげれば、あなたも応援してもらえるようになります。

1 / 106 1 2 3 4 5 最後 »