生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • ネット上から見極める販売店の評価

    ネット全盛時代となった中古車選びも、最終的には直に販売店へ出向いて実車を確かめることに変わりありません。クルマの良し悪しと同じくらい、付き合う店の良し悪しを見極めることは購入の際の重要なポイントです。「ネットに騙されない本当の中古車選び」(野瀬貴士著)では、今の時代にマッチした販売店のチェック法が紹介されています。

  • 「走行距離」に惑わされない中古車選び

    前回は、中古車を購入する際、事故車を買わないようにする方法をお伝えしました。今回、お伝えする内容は走行距離の見抜き方です。価格は比較的手頃で、特に修復歴があるわけでもなく、外見もそこそこきれいだけれど、走行距離の項目に「10万キロ」などの数字を発見してしまうと、急にたじろいでしまいがちです。「ネットに騙されない本当の中古車選び」(野瀬貴士著)には、そんな悩ましい問題を解くカギが記されています。

  • 海外の博物館、美術館は巨大?

    海外旅行などで現地の美術館や博物館を訪れてみたいと思っている人は多いでしょう。そこへ行く時に、日本と同じような感覚で行くと失敗することもあります。

  • 事故車をつかまないための基礎知識

    中古車選びで最も気をつけたいことの一つが、事故車を購入してしまうことではないでしょうか。自分と同乗者の命を預けるクルマが傷物だったことがわかったときのショックは想像に絶するものがあります。今回はそんな最悪の選択をしないためのポイントを、「ネットに騙されない本当の中古車選び」の著者である野瀬貴士さんの話から探っていきましょう。

  • 色が変わるメガネレンズ「トランジションズ」でおしゃれに紫外線対策

    紫外線対策は夏だけのもの?それは大いなる誤解です。寒い冬だからこそ気をつけたい、紫外線から目を守るニューアイテム「トランジションズ」に注目です。

  • 欲しいクルマの“相場観”を見極めよう

    中古車の価格が決まる要素は、諸費用など多岐にわたります。車は安くない買い物です。あとで泣かないために、正しい価格のチェックを怠りたくはないものです。そのために重要なのが、相場を知ることだと「ネットに騙されない本当の中古車選び」の著者、野瀬貴士さんは指摘しています。

  • 中古車の価格はどう決まるのか

    中古車を選ぶ際、どのクルマを買うにしても一番気になるのは価格でしょう。同じ時期に発売された同じグレードの同じ車種であっても、販売店によって価格がまちまちということは中古車ではよくあります。なぜそんなことになるのか? 「ネットに騙されない本当の中古車選び」(野瀬貴士著 啓文社書房)からその秘密を探ってみましょう。

  • プロが説くネット時代の賢い中古車選び

    かつて中古車というと、専門情報誌を何冊も買い込んで情報収集というのが基本でしたが、今やこの分野もネット検索の時代。大手の中古車情報サイトには大量の販売情報が掲載され、個々のクルマのスペックから状態の良し悪しまで、雑誌全盛の時代をはるかに凌ぐ詳細な情報が網羅されています。そんな今時の中古車選びで失敗しない方法をまとめた一冊が「ネットに騙されない本当の中古車選び」(野瀬貴士著 啓文社書房)です。

  • 英語の本が読まれている国は?

    英語の本はどの国で読まれているでしょうか。英語の出版点数が第一位の国はアメリカです。それでは第二位はどこでしょうか。

  • 声から話し方を変える

    うまく話せるようになりたい、さらには好印象を与えたいという思いを抱えている人は多いのではないでしょうか。そうした話し方に関して、もっとも効率的な方法のひとつとして話のうまい人にならう、いっそのこと真似してみる、というものがあります。

  • 現代アートを買って楽しむ

    現代アートというとなんだかよくわからないものといったイメージがあるでしょう。しかしながら、そうしたものに思わぬ高値がつき話題となることもありますね。そうした現代アートは鑑賞ばかりではなく、買ってみてはどうだろうかと問いかけている本が、宮津大輔による『現代アートを買おう!』(集英社新書)です。

  • 6ドア車なぜ消えてしまった?

    かつてあったものの、いつの間にか消えてしまう風景があります。それはまったく気づかない間に消えているので、ふとあれはどうしたっけと思った時にはすでに遠い存在になっていることもありますね。そうしたもののひとつに電車の6ドア車があります。

  • 品川駅なぜ地下鉄ない?

    品川駅は、新幹線の駅も設置されている東京のターミナル駅のひとつです。リニア中央新幹線の起点駅となることでも知られていますね。しかしながら、その品川駅には地下鉄が通っていません。東京駅、上野駅、新宿駅といった主要なターミナル駅には地下鉄の駅が通っていますが、品川にはありません。これはなぜでしょうか。

  • アンカレッジ経由便とは?

    現在はアメリカやヨーロッパへ行く場合には直通の飛行機でダイレクトに行くことが多いでしょう。しかしながら、かつてはアメリカ北部にあるアラスカのアンカレッジを経由する便がほとんどでした。

  • 学び直しの大切さとは

    生涯学習という言葉があります。学校での学びは、学校を卒業すればその時点でおしまいというものばかりではなく、その後も継続していくものであるといった考え方ですね。こうした考え方はかつては存在していませんでしたが、いまや人間の寿命も長くなってきていますので、一生をかけて学んでいくといったことが大切だと言えるでしょう。

  • 都心の空き地が超人気グルメエリアに、「AKINAI 銀座プロジェクト」が始動

    人気飲食店の数々がフードトラックで集まって、様々なメニューが日替わりで楽しめる「AKINAI 銀座プロジェクト」が、11月1日から歌舞伎座にほど近い東銀座の一角にオープンしました。

  • ニッチを目指すクリエイティブ論

    何かクリエイティブなことがしたいけれども、誰しもに訴えかけるようなエンターテイメントはなかなかできそうにない。どうすればいいのだろうかといった思いを抱いている人は少なくないでしょう。そうした人におすすめなのが岡宗秀吾による『煩悩ウォーク』(文藝春秋)です。

  • 頭のいい人の本棚とは?

    本棚は、その人の思考遍歴を映し出す鏡であるとも言われています。本棚を見ればその人がどのようなことを考え、どのような読書遍歴を辿ってきたのか、といったことがおぼろげながらにも見えてくるでしょう。

  • 古本探しは「日本の古本屋」がおすすめ

    古本を探す時にどのような手段を使っているでしょうか。大手の新古書店チェーンの通信販売サイトや、あるいはオークションサイト、Amazonなどがよく知られていますね。しかしながら、ベストセラーなどの本は割合手に入ったとしても、幻の一冊はなかなか手に入りにくいのが実情です。

  • 本でお悩みを解決?

    悩みは誰しもが持っているものです。はたからみればなんてこともない悩みであったとしても、当人にとってみれば深刻な悩みであったりすることもしばしばです。それだけ悩みというのは多種多様な個性を持っているとも言えるでしょう。

2 / 129 « 先頭 1 2 3 4 5 6 最後 »