生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • アルバイトはドイツ語?

    現在は当たり前に日本語の中で使われている言葉にアルバイトがありますね。略してバイトと呼ばれることが多いようです。アルバイトとは期間の定めがある労働契約であり、基本的に無期で働く一般的な会社員とは区別されており、非正規の仕事と言われていますね。

  • バンコクを再訪する

    タイのバンコクは観光地として人気があります。物価が安く、刺激が多いといったことがその理由として挙げられるでしょう。

  • 人生ですべき27のこととは?

    人生というのは長いようで短いというのがあるでしょう。あれもしたい、これもしたいと思いながら過ごしていると、あっという間に時間は過ぎ去ってしまうものです。そこにおいては本当に大切にすべきことを見つける重要さもあるでしょう。

  • 妻のトリセツとは?

    夫婦関係というのは必ずしも恋愛の延長のような形にならないとはよく言われていることです。しかしながら、それでもすぐに離婚という選択肢にはならないのではないでしょうか。そんな結婚生活で悩んだ時に役立ちそうなのが、黒川伊保子による『妻のトリセツ』 (講談社+α新書) です。

  • 脳と習慣を関連付ける

    人間の生活においてはさまざまな要素が大切なものとされています。そのひとつとしてあるものが習慣づけなのではないでしょうか。

  • 生涯学習は100年時代?

    生涯学習なる言葉があります。学校は一度卒業してしまえば、そこからは学びがないなるものですね。しかしながら、それは現在変わってきています。例えば大学を卒業してはたらいた後に、学べる社会人大学院などは多くできていますからね。

  • 中学浪人の事情は?

    ほとんどの人は中学校を卒業したのち、高校へ進学します。この高校へ入るにあたって、1年以上経過して新入学する人たちがいます。これは過年度生と呼ばれるものです。高校から大学にかけては浪人生というものは一定数いますが、中学においても存在するのです。どのような事情があるのでしょうか。

  • センター試験なぜ200点?

    大学入試であるセンター試験において、一部の科目は200点満点が設定されています。国語と外国語科目の英語がそれですね。さらに英語の場合はリスニング試験も加わるので250点となっています。なぜ、100点満点ではなく200点となっているのでしょうか。

  • ユーロトンネルは車も運ぶ?

    イギリスとフランスの間にはユーロトンネルが通っています。この海底トンネルは鉄道トンネルとして知られていますが、車の輸送も行っています。

  • 受験の足切りなぜある?

    受験において、足切りと呼ばれるものがあります。これは国立大学の受験者がセンター試験の結果をもとに出願したとしても、一定の点数に足りない場合は二次試験を受けさせてもらえないというものです。これは足切りと呼ばれるものですが、なぜあるのでしょうか。もしかしたら二次試験で挽回できるかもしれない、といった可能性もあるのではないかと思う人もいるかもしれません。

  • ギャップ・イヤー本来の意味は?

    高校を卒業して大学に入学するまでの時間を設定することをギャップ・イヤーと呼びます。日本においても欧米式にあわせて大学を10月始まりにしてはどうかといった意見がありますね。その場合、3月に高校を卒業したあとに半年ほどのギャップ・イヤーが生じることになります。

  • 卒論、手伝ってもらうのはアリ?

    インターネットのSNSサイトなどにおいてはこのシーズンになると「卒論やばい」「修論やばい」といった書き込みが多く見られます。大学の卒業論文や、大学院の修士論文などですね。大体の学校が1月下旬締切となっているわけですから、そろそろ大詰めと言えるでしょう。

  • 学校の当たり前を変える

    学校というのは、当たり前が多くあります。ちょっと古くさいのではないかとか、何をいまさらと疑問に思うような制度もあります。しかし、これまで続いてきたのだから、これからもそうなのだといった理不尽な理由で押し切られてしまうこともあるのではないでしょうか。

  • 病気をしない暮らしとは?

    健康で生きたいとは誰しもが思うものです。そこにおいては、常日頃から食生活などに気を使っている人も多いでしょう。しかし、それでも病気にかかる時はかかってしまうものです。誰だって風邪くらいは引くでしょう。そこにおいて大切なのは、病気を絶対にしないと強く決意するのではなく、あまり病気をしない、そこそこに健康な暮らしを目指すことではないでしょうか。

  • ビザ無しで行ける国、日本は?

    海外旅行をするにあたってビザと呼ばれる査証が求められる国があります。ビザ無しで渡航できる国が多いほど、その国のパスポートの信頼度が高いと言われています。

  • 書体に注目しよう

    本が好きな人は、どういった理由から好きなのでしょうか。本の内容が好きという理由はまずあげられますね。しかし、内容は文字ばかりとは限りませんよね。絵や写真などのビジュアル的なコンテンツによる魅力もあるでしょう。なかには、本の外側の装丁が好きという人もいるかもしれません。さらに変わり種の本好きとしては、フォント、書体が好きという人もいます。

  • はまぐりのガソリン焼きとは?

    北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国にはさまざまなグルメがあります。そのひとつにハマグリのガソリン焼きがあります。作り方はとてもシンプルでありハマグリにガソリンをかけてそれをガスバーナーであぶるものです。できあがったハマグリは真っ黒に焼けていますが、中身にはプリプリの身が詰まっています。

  • 卒業論文、提出時のエピソード

    毎年年末から年始にかけてのシーズンは、インターネットのSNSサイト上では、卒業論文や修士論文の準備が進んでいない人たちの焦りの言葉が並んでいます。「卒論やばい」「修論やばい」などはもはやバズワードになっていると言えるでしょう。

  • 後悔しない選択術とは?

    人生は、さまざまな場面で選択を迫られます。あの時、ああしていればといったいう後悔の思いを抱く人も多いでしょう。そういった重要な選択を迫られた時に、後悔をしないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

  • 変わり種の青春物語

    学生生活というのは、その人それぞれの思い出が詰まっています。さらに教育というのは、それぞれにバリエーションがありますので、一風変わった学校に通っていたという人もいるのではないでしょうか。変わり種の校則といったものは、そうした話をする時の定番ネタです。

3 / 131 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後 »