生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • オーストラリアに猫はいなかった?

    オーストラリア政府が、2020年までに200万匹の野良猫の殺処分を検討しているとして動物愛護の観点から批判があがっています。一方でオーストラリア政府は絶滅危惧種を守るために必要な措置であると主張しています。確かに、もともとオーストラリア大陸には猫は存在せず、人間が持ち込んだ「外来種」であり、害獣として扱われています。

  • 本棚へこだわってみる

    あなたは本棚をどのように活用しているでしょうか。雑誌や本を適当に入れている。お気に入りのマンガ本はきっちりと並べてある。あるいは本棚に並べるほど本を持っていない。さまざまな事業があるでしょうが、本棚はいわばその人の頭の中のアウトプットでもあるといえるでしょう。

  • 文系と理系の歴史は?

    日本の場合、大学進学にあたり文系と理系を区別します。しかし、このことが学問の範囲を狭めているのではないかと批判もなされています。近年では学際系と呼ばれる、文系と理系が融合したような学問も増えています。

  • そうめんレシピを使いこなす

    忙しいビジネスパーソンや学生にとって、食事をめぐる問題は案外やっかいなものです。外食で済ませてしまおうと思っても栄養は偏りがちです。かといって自炊をする時間はない。そんな人におすすめなのが、そうめんを使ったレシピです。

  • スイカに塩は世界にもある?

    夏の風物詩といえばスイカでしょう。このスイカには塩をかけると甘みが増すといわれています。これは対比効果と呼ばれるものです。さらに、甘みを引き締めて、しっかりとした味にする効果もありますね。このスイカに塩のような食べ方は世界にも存在します。

  • ひらめきや直感は大事?

    ビジネスや、勉強、あるいは人生の選択などにおいては良く悩むことが大切だといわれます。確かに、長く考えることによって、堅実な結論が出る側面はあるでしょう。しかしながら、ひらめきや直感といったものも、ある意味では正しいこともあるのです。

  • 格安航空券のはじまりは?

    気軽な海外旅行をするにあたって欠かせないものが格安航空券です。航空券というのはもともと高いもの。正規の航空運賃を支払う場合、数十万円することもしばしばです。しかし、格安航空券ならば数万円で往復が可能です。そんな格安航空券にはどのような歴史があるのでしょうか。

  • ビジネス書のエッセンスを2分で理解

    ビジネス書は、ビジネスマンにとっては必読文献ともいえるものです。しかしながら、時間のない人にとって文字の列を追うことはなかなか難しい作業であるといえるでしょう。途中まで読んだとしても、それまでの内容を忘れてしまうこともしばしばです。

  • 料理から歴史を学ぶ

    料理というのは日常生活には欠かせない行為です。いまは、スーパーやコンビニエンスストアなどで、出来合いの料理を買うことができます。さらにファミリーレストランやファーストフードなどの外食店も充実しています。そうした時代において、ないがしろにされがちなのが料理の歴史であり、素材の歴史でしょう。いま、この手元にこの料理がある理由、素材がある理由を探ると、楽しみが広がるものでしょう。

  • 相手を知るコミュニケーション

    コミュニケーション能力は日常生活や、仕事などで常に求められるスキルです。しかし、コミュニケーションスキルほどあいまいで難しいものはありません。マニュアルが通用しない世界でもあるといえるでしょう。

  • 朝と夜に習慣を作る

    あなたには日常生活において習慣はあるでしょうか。毎日の生活の中に習慣を位置づけることで、メリハリのきいた生活が生じます。

  • 世界で三番目に高い山は?

    世界一高い山といえば、中動くとネパールにまたがるエベレストです。標高8848メートルです。エベレストとは、ネパール側の呼び名で、中国側ではチョモランマと呼ばれています。

  • 韓国にマックスコーヒー売ってる?

    マックスコーヒーは、もともと千葉県限定の飲み物として知られていました。コーヒーといっても甘いテイストなので、子どもが飲んでもOKな、飲み物とされていました。マックスコーヒーは利根コカ・コーラボトリングのプライベートブランドなため、千葉県限定ではなく茨城県や栃木県でも発売されていました。それでも千葉県イコールマックスコーヒーのイメージは強いでしょう。「木更津キャッツアイ」の中で登場したことで知名度をあげたともいえます。

  • 元祖日本人バックパッカーは誰?

    貧乏旅行は今も昔も、一定のはやりがあります。バックパッカー系の旅の代表的著作といえば沢木耕太郎の「深夜特急」シリーズでしょう。しかし、それより前にバックパッカー的な旅をしていた人がいます。それが小田実の「何でも見てやろう」(講談社文庫)です。

  • 伝え方が9割の理由とは?

    相手とのコミュニケーションにおいて、必要なものは「伝え方」である。その「伝え方」次第で9割の物事が決まる。そんな大胆な提案で100万部を超えるベストセラーとなった、佐々木圭一の「伝え方が9割」のマンガ版が本書です。「まんがでわかる 伝え方が9割 」です。星井博文のシナリオ、大舞キリコがマンガを担当しています。

  • つけ麺の歴史は?

    つけ麺は、ラーメンと並び人気が高いアイテムです。お腹が満たされることに加え、冷やした麺と、熱いスープの、ギャップが味わえるのでファンも多いです。ラーメンの一種ととらえられているつけ麺ですが、どのような歴史があるのでしょうか。

  • 電話恐怖症の解決策は?

    親しい人なら楽しい電話も、仕事では当然緊張感が伴います。それが良い方向に働けばいいのですが、緊張しすぎて電話恐怖症になってしまうケースもあります。心を疲れさせない、電話対応のとっておきアドバイスをお届けします。

  • 肌断食の効果は人による

    化粧水や乳液、クリームなどのスキンケア製品をまったく使わず、石けんで顔を洗うだけのお手入れ、「肌断食」が話題になっています。本物の美肌を手に入れるために、「肌断食」のノウハウをきちんと知っておきましょう。

  • 獣医学部の役割は?

    大学の獣医学部の新設問題をめぐって政治が揺れています。獣医学部はこれまで50年間にわたり新設されなかった背景も明らかになりました。現在、獣医学部を学ぶことができる大学は国立大学では10校、公立大学では1校、私立大学では5校の合計16校となります。

  • 保育者が笑顔で働ける環境をつくる「キッズリー保育者ケア」とは?

    夫婦共働きが当たり前の時代、 幼い子供を託す保育園の安定供給と健全な経営は、 社会全体の重要課題とも言えます。 少子化対策や経済の活性化にもつながりますね。 けれども、保育園不足は年々深刻化する一方。 また問題は、それだけではありません。 幼児を預かる保育士の早期離職が非常に多く、 園はこれに頭を悩ませているという事実です。

3 / 115 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後 »