生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • 職場での友情は成立する?

    ほとんどの人は、仕事をする上で会社に勤めています。この会社という組織は、現在ならばいくつのも会社を渡り歩くことも珍しくありませんが、かつては一度就職したら、そこで定年まで過ごすことが当たり前とされていました。そのため、よほどのことがないかぎり会社を辞めるないということが前提であり、退職の理由も会社都合よりも自己都合の方が良いとされてきました。

  • 学部選びはどう決める?

    大学に進学するにあたって、重要な要素となるものは学部選びです。この学部選びによって将来が左右されることもあります。

  • 通信制高校の歴史を知る

    近年、新しい学びの場として通信制高校が注目されています。通信制高校は、従来の不登校、中退者のためのサポートスクールといった性格から、「いつでも、どこでも、だれでも」幅広く学べる場として開かれつつあります。そんな通信制高校の全体像を知ることができる書籍が手島純編著による『通信制高校のすべて』(彩流社)です。

  • 半ドンとは何か?

    いまは学校や仕事はほとんどの場合、土日が休みの週休2日制となっているところが多くります。しかし、かつては、土曜日も午前中だけ学校や会社がありました。

  • 眠りにも法則がある

    ビジネスや勉強、何よりも快適な生活を送る上で必要なものは眠りです。この眠りを間違うと、場合によっては昼間の生活にも影響をおよぼしかねません。

  • 大学編入の実情を知る

    大学編入は、多くの学生が一度は考えるといわれています。別の分野を学びたいが通っている大学には希望の学部学科がない、上位のランクの学校へ行きたい、そうした場合に大学の編入がひとつの手段として考えられます。

  • 昔の旅行ガイドブックは貴重?

    旅行ガイドブックは最新版が毎年更新され、新しいものとして発売されています。古いものは用済みのものとされ、古書店などで投げ売り価格で売られています。しかし、考えようによっては昔の旅行ガイドブックには、貴重な情報が含まれています。

  • 江戸時代のイクメン事情

    江戸時代は、長い歴史からみればついこの前の時代です。一般的に江戸から明治は、近世から近代への移り変わりであるといわれています。しかし、突然に変わったわけではありません。そんな江戸時代の文化に、子育てにおいて父親が子どもを育てていたという事実があります。

  • 英語の表現力は相手と場面

    英語を勉強している人は多いでしょう。英語の表現力を高めるひとつのテクニックとして、相手と場面による使い分けがあります。これは日本語を考えてみればわかりやすいですね。目上の相手や初対面の人に対してはていねいな言葉や敬語を使いますし、友人や家族などフランクな心通う関係ではタメ口を使いますよね。英語には敬語表現はありませんが、ていねいな言葉づかいやくだけた言葉づかいはあります。そんな英語の極意を知ることができる良書が、高橋朋子による『相手と場面で使い分ける 英語表現ハンドブック』 です。

  • ワインの奥深さを知る

    お酒はちょっとしたシチュエーションで飲むならば楽しいものです。その時、ただ飲むだけでなく、お酒をめぐる背景を知ることによって、より深く味わえる側面もあるでしょう。もちろん、うんちくオヤジのようになってしまうのは考えものですが、食を味わうにあたってある程度の予備知識は必要だといえるかもしれません。

  • レイヴとは何か?

    90年代の後半から00年代のはじめにかけてレイヴがブームとなりました。レイヴとは、野外で音楽に乗せて自由に踊るパーティーやイベントのことです。レイブ会場は、海辺やあるいは山奥のキャンプ場など、自然と近しい場所でした。

  • チューペットの歴史は?

    夏の風物詩といえば、アイスキャンディーでしょう。したたるしずくを気にしながら、時間との折り合いを見ながら食べる懐かしの食品です。さらに、チューペットも懐かしの食べ物でしょう。凍らせたポリエチレンの詰め物を真ん中からパキっと割って食べるアイスです。片方には、ジュースとして飲むための細い管があり、そこにたまった液体を惜しむように吸い込んだ思い出は、誰しもあることでしょう。

  • ストレッチの重要さ

    肩こりや眼精疲労・腰痛などは現代人とは切っても切れない関係でしょう。デスクワークなどによって首の位置が固定されるため、どうしても肩こりを招きやすいのです。

  • シンプルな人生相談の味わい

    人生相談はその人の悩みの本質がわかります。はたからみれば、なぜこんなことで悩んでいるかと思っても、その人にとっては切実な問題であります。さらに、こうした悩み相談は、それを向ける時点でその人の中で答えが見つかっている、あるいはほしい答えを求めているといったこともあるでしょう。そのため、人生相談の味わいは、回答者のユーモアやセンスにあるといえます。

  • 片付けられない原因は?

    部屋を片付けられない人は、時間をうまく調整できなかったり、仕事をためこんでしまったりと、あらゆる場面のマネジメントができないことが多くあります。なんとかしたいと思っているのに、自分は思うようにできない、そのようなもどかしい思いをしたことはありませんか。

  • 大学の集中講義って?

    大学では単位制が取られています。それぞれの授業の単位を取得し、所定の単位数に達すれば卒業が可能となります。卒業論文が課されているところは、別途論文審査への合格も求められます。

  • 自分探しの果てに何がある?

    自分探しの一貫として世界を旅する若者は多くいます。ほとんどの人は安全に戻ってくるのですが、なかには旅先で事件や事故に遭遇し命を落とす人もいます。下川裕治による『香田証生さんはなぜ殺されたのか』(新潮社)にはそんな一人の若者の軌跡が描かれています。

  • 自分そのものを整理する

    シンプルな生活、モノのない暮らし、無駄のない暮らしは誰もが憧れるものです。断捨離という言葉も一昔には流行りましたね。しかしながら、ただやみくもに整理をしてしまっては、自分を見失ってしまうこともあります。そこにはある法則が求められるといえるでしょう。

  • 夏休みの宿題いつ片付けた?

    夏休みの定番といえば宿題でしょう。数多くの宿題が出された思い出は誰しもあるでしょう。計算ドリルや漢字の書き取りがわずらわしかった、自由研究のテーマに迷った、工作を手抜きで作ってしまった、いろんな思い出があるでしょう。人によって夏休みの宿題をいつ片付けたかも分かれますね。

  • 英語は世界共通語?

    英語は、海外旅行をするにあたっては求められる言語でしょう。例え片言であったとしても最低限の意思疎通をするために英語は役立ちます。この英語の定義とは何でしょうか。イギリスで話されている英語とアメリカで話されている英語はまったく異なります。

4 / 117 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »