生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • 意識高い系は悪なのか?

    意識高い系、という言葉がいわれるようになって久しいです。どちらかといえば、ネガティブ、揶揄的な意味合いでこの言葉は使われています。

  • 誰もが手軽に「かわいい」になれる時代、美は「願望」から「目標」に

    今や世界共通語になりつつある「カワイイ」の母国日本。その根底には日本文化に流れる清潔さに対する強い意識があると、皮膚科のプロ・天野彰人さんは指摘します。そしてカワイイに通じる日本人の美への意識は、時代を経て大きく変化したといいます。

  • 長引く肌の赤み「酒さ」かも!? 知っておきたい「酒さ」の知識

    「酒さ」は一般の方にはなじみの薄い病名かもしれませんね。 もともとは30〜40代以降に多いとされている病気ですが、実際は若年層から高齢者まで幅広い年齢層に多くの患者さんがいます。 大多数の方は症状が軽く、脂漏性湿疹やアトピー性皮膚炎、あるいはニキビと合併している場合が多いので、酒さと認知されにくい傾向があります。

  • 木造建築のおしゃれな設計デザイン〈外観〉

    具体的に家づくりのイメージの参考にしていただけるように、木造建築における丈夫かつおしゃれなデザインについて、モデルハウスをもとに具体的に提案します。  今回は、モデルハウスの立地条件、外観から玄関までのアプローチを中心にご紹介します。

  • 建築で失敗しないためのシステムとは?

    マンション、ビル、工場、病院、学校、社屋など、 あらゆる建築には、多額な資金が必要です。 知り合いだからなどという安易な理由で 建設会社や設計事務所を選ぶと、 大変なことになる場合も多いのです。 では、建築で失敗しないためには どうすればいいのでしょうか?

  • 北海道新幹線、札幌まで何時間?

    北海道新幹線は、現在、東京から新函館北斗の間を結んでいます。所要時間は4時間13分が現在のところ最速となっています。これは東京駅からの時間なので、最寄り駅からの時間、さらに新函館北斗駅は函館市内から離れていますから、どんなに早くても5~6時間はかかる計算となります。

  • 仕事のライバルを応援すれば、自分の運もアップする

    ライバルでも、うまくいったときは喜び、応援してあげれば、運がぐっとアップします。友人関係でも、うまくいったら喜び、もっとうまくいくよう応援してあげれば、あなたも応援してもらえるようになります。

  • 国立大入試、一期校、二期校とは?

    国立大学の入学試験は現在、前期試験と後期試験にわかれています。前期試験で8割ほどの定員を取るため、前期試験に第一志望を受けることが多いようです。この国立大学の入試のシステムはかつては一期校と二期校に分かれていました。

  • お茶飲料の歴史

    お茶のペットボトルといえば、いまや飲み物としてポピュラーなものです。ですが、日本におけるお茶飲料の歴史は、飲み物の歴史からみたらごく浅いものです。

  • 新幹線ひと駅分乗れる?

    新幹線といえば、東京や大阪をはじめとする大都市間を結ぶ路線と思われています。そのため、ひと駅分だけを新幹線に乗るといった使い方はあまりイメージがわきません。ですが、実際にはそうした使われ方をしている場所もあります。

  • 日サロでの焼き過ぎには注意、理想の美肌の条件とは

    秋田美人的な人形のような色白い肌から、南国風の小麦色の美人まで、美肌といっても価値観はそれぞれなのが日本人の肌に対する美的感覚。皮ふの専門医である天野彰人さんは医学的見地を踏まえ、理想の美肌とは何かを解説しています。

  • サークラの本音本

    サークルクラッシャーという言葉があります。もうネットではおなじみのものでしょう。男性主体のサークルやコミュニティの中に女性が登場することによって、恋愛関係をめぐりサークルが崩壊にいたる現象、さらにその原因となる人をサークルクラッシャーを呼びます。

  • 脱・般若顔、アラフォー過ぎたら特に注意!

    自分では普通にしているつもりなのに「なんだか不機嫌そう」「声を掛けずらい」と言われたことはありませんか? もしかしたら気がつかないうちに「般若顔」になっているのかもしれません。

  • 【施工例2】地震に強い家にしたい

    ここでは実際に建てられた施工例をご紹介します。  今回の施主は、65歳男性で家族4人暮らし、地震に強い家にしたいという要望で建て替えされた家です。

  • 愛と平和と「美味しい!」をもたらす究極のグルメとは!?

    美味しいものを食べる喜びは、人類共通のしあわせの一つ。 もちろん、家族や恋人と共有できれば言うことなしですね。 けれど、こんな経験はありませんか? 「こんなに美味しいのに、どうして彼(夫)の反応はうすいの?」 「彼女(妻)は大感激しているけど、正直、どこが美味しいのかよくわからない…」 つまり、性差です。 男女で味覚に違いはあるのでしょうか?

  • トランジットとストップオーバー

    海外旅行へ行く際、トランジットやストップオーバーといった言葉が使われることがあります。これはどういう意味があるのでしょうか?

  • ヨーロッパ小国に空港は?

    ヨーロッパには面積の小さな国が多くあります。これらの国に国際空港はあるのでしょうか?

  • 自分の利益よりお客様の利益を優先すれば、よい運が積み重なる

    「自分が得すること」よりも「相手に損をさせない」ことを心がけると、どんどんよい運が積み重なります。これは仕事をする上でも大切で、「買って損した」「頼んで損した」と思われないように心がけましょう。

  • 人はなぜ旅をするのか

    人はなぜ旅をするのか、こうした問いには、それぞれの人の中に答えがあるといえるでしょう。確かな答えがないからこそ、旅をするともいえます。

  • 美人のプロが指摘する、「かわいい美人」「きれいな美人」の区分け

    一言に美人といっても一括りにする訳にはいきません。海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんは、美人は「かわいい」「きれい」「若々しい」の3つの分類があるといいます。それぞれの特徴とはどういったものなのか、ここでは「かわいい」と「きれい」について解説してもらいましょう。

4 / 108 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »