生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • 国際学生証とは何か?

    国際学生証と呼ばれるものがあります。これは生協がある大学ならば、証明写真と必要書類を持参すればその場で発行することができる便利なものです。この国際学生証は普通の学生証とどう違うのでしょうか?

  • ライフハックからはじめよう

    ライフハックという言葉は、かつてはITソフトの便利術くらいの意味で使われていました。しかし、現在では広義の意味が存在しています。生活全般の裏技といえばいいでしょうか。ライフハックを知っているのと知らないのとでは、生活の質の差が大きく違ってくるのです。

  • トラベラーズノートとは何か?

    デジタルが普及した現在にあっても、手帳は役立つツールです。デジタルガジェットを取り出して入力するよりも、さっとメモができる便利なツールだからでしょう。

  • タイ旅行をきわめる本

    タイは人気の観光地のひとつです。タイは日本の1.7倍の国土を持ち、さまざまな顔があります。世界有数の大都市であるバンコクから、タイの京都と呼ばれるチェンマイ、あるいはパタヤやプーケットといったリゾート地まで、さまざまなスタイルで楽しめるのがタイ旅行の魅力だといえるでしょう。

  • じゃがたらとはどこか?

    じゃがたらという言葉があります。少し日本のロックに詳しい人ならば、ロックバンドのJAGATARA(じゃがたら)を思い浮かべるでしょう。じゃがたらとは地名なんです。

  • 風呂なし物件はお得?

    ひとり暮らしを始めるにあたって物件探しにはさまざまな条件が課せられます。そこでひとつの選択肢となるのが風呂の有無でしょう。ほとんどの人が風呂あり、もしくはシャワーありの物件を選ぶと思いますが、風呂なし物件には案外お得な要素があります。

  • 共産趣味者とは何か?

    世の中には変わった趣味として共産趣味なるものがあります。共産趣味を愛好する人たちは共産趣味者と呼ばれます。これは共産主義者のパロディであることはいうまでもありません。共産主義者は、共産革命の達成をかかげていますが、共産趣味者はあくまでも趣味として楽しむものです。

  • 形容詞を使わない表現力

    メールや文書を記すときに、つい使いがちなのが形容詞です。○○のような、といったものですね。これは、伝わることは伝わるのですが、同時に抽象的な内容もはらんでいます。

  • ビジネス書は間違いだらけ?

    ビジネス書は多くの種類が発行されており、人気のジャンルといえるでしょう。一方で、真偽が不確かな情報が書かれていることも少なくなく、ビジネス書の中には、間違った情報が紛れ込んでいることも事実でしょう。なぜビジネス書には間違いが出てしまうのか、その根本的な疑問に向き合った本がフィル・ローゼンツワイグ著、桃井緑美子翻訳による『なぜビジネス書は間違うのか』(日経BP社)です。

  • アメリカ大陸横断時間は?

    アメリカ大陸は広大な大陸です。同じ国であっても、アメリカ本土だけでも東海岸と西海岸で3時間の時差があります。距離にするとおよそ4000キロほどあります。この距離を移動するにはどれだけの時間がかかるのでしょうか?

  • アートをキーワードでとらえる

    アートは、今ブームといえます。ネットワークや機材の発達により、誰もが気軽にアートっぽいものを作ることが可能となったためです。さらに、アートは解釈をする側によって成立するという要素もありますから、作品をどうとらえるかも必要な視点だといえるでしょう。現代の教養の必須科目ともいえるアートを理解するには、そのキーワードを知る必要があります。

  • 「小室英語」とは何か?

    小室英語と呼ばれるものがあります。これはなんでしょうか。なにかの参考書のタイトルでしょうか。いいえ、違います。小室英語というのは小室哲哉が作詞した一連の曲をいいます。その英語が文法的に正しくないということでつけられたものです。

  • 家賃は収入の3分の1は妥当?

    昔からの謂れとして、家賃は収入の3分の1というものがあります。収入が15万円ならば、5万円です。しかしながら都市部の家賃は高騰していますから家賃5万円台の物件はなかなかないでしょう。6万円や7万円、場合によっては10万円近いところもあるでしょう。家賃10万円ならば、収入は30万円となりますが、いまどきそれだけ稼いでいる人は少ないのではないでしょうか。

  • ビジネスアップグレードとは?

    海外旅行において遭遇する思わぬラッキーのひとつとしてビジネスアップグレードがあります。これはエコノミークラスがビジネスクラスのシートにアップグレードされるものです。狭いエコノミークラスの旅が一気に快適なものとなります。もちろん追加料金もかからず無料でアップレグードされるので乗客にとってはラッキーといえるでしょう。

  • 話し方で人を動かす

    話し方というのは簡単なようでいて難しいものです。さらに、その場ごとに臨機応変な対応が求められるため、マニュアルが通用しないといったこともあるでしょう。そのため、話し方に関しては「習うより慣れろ」という考え方もあります。しかし、話し方にもしっかりとポイントがあるものです。

  • 通信制大学という選択肢

    東京のテレビ局は、ほとんどが港区に存在しています。日本テレビは汐留、フジテレビは台場、TBSは赤坂、テレビ朝日とテレビ東京は六本木と民放はすべて港区にあります。対してNHKは渋谷の代々木公園のそばに本部があります。これはなぜでしょうか。

  • 朝5時起きの生活術

    仕事や勉強など多くのタスクを抱え込んだ人にとって、いつ終わるともしれない作業は地獄だといえるでしょう。終わらないからといってつい夜遅くまで作業や勉強をしてしまいがちなのも確かです。場合によっては徹夜もあるでしょう。しかし徹夜の効率の悪さというのはよく知られています。だらだらとした作業が続き、息抜きという名のブレイクも長時間になってしまうこともしばしばです。

  • 海外から荷物を送るには?

    海外旅行をしていてついお土産を買いすぎてしまい、日本へ持って帰るのが重くてつらいという経験は誰しもあるでしょう。そんな時に役立つのが、海外から荷物を送る方法です。

  • ユーラシア大陸最南端はどこ?

    ユーラシア大陸はアジア大陸とヨーロッパ大陸をひとくくりにした呼称で、世界で最大の大陸です。大陸であるため、国際情勢などを無視すれば、すべて陸路で移動することができます。

  • マレーシア旅行と宿泊税

    マレーシアは、年間を通して気候がおだやかで治安も比較的良いため、東南アジアの中では人気の旅行地の一つです。物価も日本に比べれば半額から三分の一程度と格安なのも嬉しい点なのではないでしょうか。

5 / 122 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 9 最後 »