生活・人生

日々の生活で必要な掃除、洗濯、整理などの家事、食べ物や飲み物の食品情報、会話によるコミュニケーション、旅行、恋愛、家族など生活・人生に役立つ情報を紹介します。

  • 英語を1年でマスターするには?

    日本人は英語が喋れない人種だと言われています。日本国内に1億人の需要があるため、日本語だけでやっていける環境が確保されているためでしょう。さらに、現在では中学校から高校、大学生まで英語を学んでいるのに、スピーキング(会話)は極端に弱いとされています。そんな英会話を1年でマスターした著者によるメソッドを記した本が三木雄信「海外経験ゼロでも仕事が忙しくても『英語は1年』でマスターできる (PHPビジネス新書) です。

  • 許せない人はいてもいい?

    生きていると、つらいことや悲しい出来事は避けられません。わかっているつもりでも、どうしても許せない人が心から消えない…その苦しみがもっとつらさを大きくしてしまいます。幸せな感情を取り戻す方法をご紹介します。

  • マインドフルネス~自己啓発理論の行き着く先はヒマラヤだった!?

    先進諸国のエリートビジネスパーソンたちが注目、実践しているというマインドフルネス。マインドフルネスとは、簡単にいえば、社会生活で生じる心の疲労を取り除くための、自己啓発ノウハウです。 書籍やセミナーを始め、自己啓発がこれだけ高い関心を集めているのは、メンタル・コントロールの難しさを誰もが感じているからではないでしょうか。 人間関係に悩み、人と自分を比べることで、知らず知らずに精神が追いこまれてしまう…。 心とはなんなのか。 本当の愛に満ちた人生、より良い人間社会とは? 仏教やキリスト教の源流である、ヒマラヤ秘教のマインドフルネス法が、5000年の時を超えて、今また、力強い生命の波動を現代社会に届けつつあります。

  • 目の構造を知ろう

    近視に老眼、ドライアイ、白内障、緑内障など、対処療法が先行してしまう目の病気やトラブル。でも、ちゃんと目の構造を理解すれば、なぜ病気やトラブルが発生するのかも見えてきます。わかりやすい目の知識をご紹介します。

  • 手芸ブーム再来!縫う・編む・作るクリエイティブをもっと楽しもう!

    刺しゅうに編み物、ミシンを使った裁ほうやビーズ細工、小物作り…。 どこか「おばあちゃんの趣味」というノスタルジックなイメージがありますね。 たしかに、3、40年前まで、服や服飾雑貨は高価なぜいたく品でした。 ちょっとしたものなら買わずに自分で作るという「女子力」は、誰もが身につけていた時代があったのです。 今は、百円ショップやリサイクル、通販の定着で、暮らしに必要なものはなんでも安く手に入ります。 ところが……そんな中、時代の流れに敏感な2~30代女性のあいだで、服飾手作りを楽しむ「おうちクリエイター」が急増中だとご存知ですか?

  • 楽しいから自信が湧いてくる、そして内面も美しくなる

    病院に通うというのは何かと緊張が伴うもの。でも、美しくなることが目的の美容皮膚科では、来院する患者さんがにこやかなのだと、海老名皮ふクリニック院長の天野彰人さんは言っています。美を求めるのは楽しいこと。そこを意識して気楽に受診してほしいと語っています。

  • 医療機器に振り回されないで

    医療機器は新しいほど効果がある、と思い込んで最新医療機器を備えたクリニックにやってくる患者さん。高価な医療機器が本当にその人に合っているか、考えたことはあるのでしょうか。

  • 富士山は日本中にある?

    先ごろ、世界遺産に登録された富士山は、日本を象徴する山となっています。富士山は、その名前の響きから「不死の山」とも呼ばれ、かぐや姫でおなじみの「竹取物語」のラストで、不老不死の薬を山で焼いたことから、この名前がつけられたともいわれています。

  • オーナーと住む人の夢を叶える戸建て賃貸

    アパートやマンションより、小さくても庭のついた一軒家に住みたい人は多いのではないでしょうか。でも、賃貸物件としてはまだまだ少ない状況です。戸建て賃貸投資は、あなたの安心とだれかの夢を結ぶ笑顔の投資法です。

  • 社会人大学生の入門書

    いつかは大学院へ行ってみたい、そんな思いを抱えている人はそれなりにいると思います。大学の学部時代はなまけてしまったからあらためて勉強をやりなおしたい、あるいはロースクールやMBA、心理学系の大学院などで仕事のスキルアップに役立つ資格を取りたいといった思いがある人もいるでしょう。社会人が大学院を目指す理由はさまざまです。

  • 誰でも誕生日だけで、自分やまわりの人の本質を知ることができる

    専門的な知識を必要とする占いの中で、数秘術は、誕生日を使って誰でも簡単な計算で占えます。私たちの基本的な性格や運命などを明らかにし、その年や月の運気をみることができます。また、数秘術は人間関係をよくすることにも役立ちます。

  • 百科事典の知識に立ち返る

    調べ物をする時、ほとんどの人はインターネットを用います。あらゆる分野について記されたウィキペディアを参照とする人も多いでしょう。しかしながら、ウィキペディアには不正確な情報も多くあります。正しい情報を得るために、もっとも確実な方法が百科事典の知識に立ち返ることです。

  • 肌老化の8割は紫外線が原因

    「きれいな肌になりたい!」と、願う女性であれば、日焼けが肌によくないことは、すでにご存知かもしれません。でも、ここであらためて、何がよくないのか、日焼けするとどうなるのかをきちんと知っておきましょう。

  • 死にたくなったら激辛うどん?

    誰もが毎日なにかをがまんしているストレス社会。もしも、急に死にたくなったら、どうすればいいのでしょう。死にたいという衝動が突然襲ってきた時のために知っておきたい、とっておきの対処法をお教えします。

  • 飛蚊症の原因は?

    「飛蚊症(ひぶんしょう)」という目の病気に悩む人が増えています。大きな病気ではないとはいえ、常に使っている目に異常が現れるのは、心にも大きなストレスをもたらします。目の大切さをもっと真摯に考えるべきではないでしょうか。

  • もしも、あなたが、英語でPRができたなら。

    想像してみてください。もしも、あなたが、英語でPRができたなら、どんな世界が広がるでしょうか? どんなワクワクする未来へとつながるドアを開けることができるでしょうか?

  • 英語勉強何が正しい?

    英語勉強法にまつわる本は数多出版されています。日本式の受験英語のムダを説くものや、英語によるコミュニケーションは少ない単語で可能であるといったものが多くあります。そのほとんどは、既存の日本の英語教育を否定的な視点で見たものが多くあります。

  • マイナス・スパイラルを阻止、“心のブス”にならない時間の有効活用

    「病は気から」と昔から言いますが、美しさに関しても同じことなのかもしれません。自分は美しくないと思い込んでいると、事あるごとにマイナス思考が働き、ますます「心のブス」化が進行してしまうもの。でも、誰にでも平等に流れている時間をマイナス思考で消費してしまうのはいかにももったいないと、天野彰人さんは語っています。

  • 髪の毛の悩み!「脱毛」「薄毛」は改善できる?

    年齢のせい? それとも遺伝? 髪がだんだん薄くなってくると、とても気になりますよね。単に薄毛と言ってもその理由はさまざま。いくつか種類があるそうです。

  • 戸建てがアパマンに勝つ理由とは?

    アパマン建設会社のサービスは、一見とても便利で手堅い投資に思えます。けれども、現実に入居の需要がなければ絵に描いた餅になり、建築会社が倒産するリスクもゼロではありません。戸建て賃貸オーナーになるべき理由をピックアップしてお届けします。

5 / 113 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 9 最後 »