上司を社会から抹殺する!絶対にマネしてはいけない過激な復讐法(2)

世の中には、怒りの沸点を超え、過激な復讐を容赦なく行う人々がいる。
理性を抑えることができなくなり、感情をコントロールできなくなった彼らの復讐話は、どれもこれも背筋が凍る。
第2回も、彼たち彼女たちの復讐体験談を聞いていただきたいと思う。


変態上司に仕立て上げ、社会から抹殺する方法

社内パソコンでパワハラ上司を変態野郎に仕立て上げる
■伊藤俊樹(仮名) 26才 東京都 商社勤務

新卒で、某製菓メーカー“M製菓”の営業部に勤めて3年。
直属である上司(38才)のパワハラで半ノイローゼ状態。元応援団員というド体育会系のノリで若手社員を鍛えなおすことに意欲を燃やしていました。
恫喝、ミスした時の鉄拳制裁など日常茶飯事。朝から怒鳴り声やゲンコツが矢のように飛んでいます。挨拶が遅れただけで、他の課の新人まで張り倒す始末。
おかげで、前歯を1~2本失う者や全身打撲で体を引き摺る者、顔を腫らしながら出勤する者まで…。

それが直接の上司であればなおのこと。酒癖も悪く、“男の中のオトコ”ぶりで、無礼講であるはずの飲み会や楽しいはずの社員旅行でも傍若無人な振る舞いで、生傷の絶えず。
そんな彼に怯える日々を余儀なくされます。
しかし、女性社員は可愛がって、男性社員には精神的な圧力をかけて社内で廃人同様にしてしまうタチの悪さ。
同期と後輩が集まり、なんとかならないものかと相談。積もり積もった恨みつらみを解消する方法を画策しました。

そこで、全員で協力し、社内PCの閲覧チェック(本部の管理部が定期的にどんなサイトを利用したのか、チェックする)を利用して上司をハメようということになりました。
残業で上司がトイレと喫煙室にたった隙に、度々パソコンでコアなサイトにアクセス。
『男クラブ(仮名)』や『薔薇〇』という男色系サイトなど計21ヵ所に社内メアドで会員登録。ニュースレターまで届くように設定しました。
その後、社内メールにおかしなスパムが大量に届くようになったとこぼしていた上司は、1ヵ月後に部長から呼び出し。
男らしい立ち居振る舞いと言動が幸いしてか、その毛があると疑惑の目を向けられ、厳重注意を受けました。

次の日の朝礼で、いかがわしいサイトにアクセス禁止の全体発信が通達され、分が悪そうな上司。以前の猛禽類のようなギラギラした眼光はもうありません。
それからも悪ノリした同僚が悪い噂を流し、度々上司のパソコンからサイトへアクセスし、部署の中で上司はついに部長に怒鳴られました。
いかに言い訳しようとも、1度噂がたてば、そのイメージを払拭するのはムリ。
課長から係長に降格させられた彼は、可愛がっていた女子社員からも毛嫌いされ、全員から総スカン。
最後には自分から辞表をしたためて、退社していきました。
彼がいなくなった今になると、少しやりすぎだったような気もします。

いないはずの浮気相手から会社へ届く宅配物とは…

架空の不倫相手をでっち上げて、その女から会社にヒミツの荷物が…。セクハラ上司を退社に追い込む復讐法
■川上沙耶(仮名)  25才 神奈川県  派遣社員

派遣社員として、某大手外食チェーンの総務部に入社しました。そこの主任(43才)が“ちょいワル”気取りの脂ぎってるオヤジでキモいんです。
“オレはモテるから、女のことは全部わかってる”って顔して、女子社員に好かれてると勘違い。
給湯室の内緒話に参加してきたり、さりげなく髪を撫でてきたり、カラダを触ってきたり、生理の予定日を聞いてきたり…。
平気で「ちょっといい? へ~こんな風になってるんだぁ」って更衣室に入ってきたときは驚きました。
勝手に飲みかけのペットボトルに口を付けられたりした女性社員とハケンの数知れず。

でも、ちょっとでも拒否反応を示したり、反発したりするとすぐに態度がガラッと変わって、次の日からネチネチと嫌味ばっかり。
何でもないことでも大声で注意してきて、泣き出して会社を辞めた女の子もたくさんいました。
そこで、私たち派遣社員が立ち上がったんです。主任をどうにかして退職に追い込もうと…。
頭を捻った結果、不倫騒動を起こそうということになりました。以前、同僚のハケンの子が言ってた企業で実際にあったらしいんですけど、それを応用しました。方法は簡単。
主任の不倫相手を架空にでっち上げて、会社宛てに荷物を送ります。

同梱するものは、パンツや歯ブラシ、ワイシャツ、靴下などの生活用品とアッチ系のオモチャ。
チョイスしたのは、大人が夜に使うオモチャです。その他には、制服や女性物の下着、縄など。
ちょっと異常な性癖を匂わせるものが効きます。
そして、必ず復讐の対象者に宛てた手紙を添えます。できれば、若い女を装った直筆で
【さよなら…アナタに人生をめちゃくちゃにされました。赤ちゃんはちゃんと堕ろしますので、安心してください】など書いておきます。

無事に到着して、中身を開けた女性社員が叫び声を開けました。それから、課長が飛んできて、手紙を読み上げて…。
食事から戻った主任は即座に呼び出されましたが、寝耳に水です。
でも、主任の言い訳を信じる者などいるわけがありません。
悪評は、課を飛び越え、会社全体へ。
後日、専務に課長と共に呼び出されて、かなり絞られたようです。

それからは、主任と誰も口を利かなくなり、左遷されると噂が流れました。居心地の悪くなった会社を主任が去ったのは、1ヵ月後のことでした。
送別会も何もなく、静かな退職。いい気味でした。

(丸野裕行)

次の記事

「親戚を陥れる恐るべき手口とは?絶対にマネしてはいけない過激な復讐法(3)」

前の記事

「ムカつく隣人に報復を!絶対にマネしてはいけない過激な復讐法(1)」

    
コメント