冠婚葬祭

  • 遺族が行う法事・法要の準備

    遺族が行う法事・法要の準備を紹介します。基本的には、四十九日と一周忌、その後は「三」と「七」がつく忌に行います。 1. 日程を決める 施主を決め(喪主が務めることが多い)、菩提寺の僧侶の都合を聞いて日取りを決めます。平日よりも土日に行うケースが

  • 枕飾り、死に装束、納棺の基本

    枕飾り、死に装束、納棺の準備に関する手順やマナーを紹介します。 北枕 病院で亡くなった後、自宅や斎場に搬送し、安置する場合は北枕に安置し、枕飾りをします。薄い敷布団に新しいシーツを広げ、遺体が温まらないように薄い掛け布団を上下逆さにかけます。枕

  • 香典の金額マナー

    香典とは、死者の霊前等に供えるお金のことです。葬儀では、香典、供花、供物どれかを贈ればよいとされていますが、香典を贈るケースが一番多いです。今回は、香典の金額に関するマナーを紹介します。 香典の金額の相場 一般的に香典の金額は、故人とのつきあい

  • 法事・法要に呼ばれた場合の参列者の準備とマナー

    法事・法要に呼ばれた場合の参列者の準備とマナーを紹介します。 法事・法要の案内状がきたら 故人と親しかった場合、四十九日や一周期、三回忌などの法要に招かれることがあります。正式の案内状が届けられ、返信用のはがきが同封されています。多少の無理をし

  • 葬儀の手配はどうすればいい? 死亡の手続き、葬儀社の依頼

    通夜、葬儀で手配することはたくさんあります。今回は、死亡の手続き、葬儀社の依頼などを紹介します。 危篤前 医師から危篤を告げられたら、家族を最優先に、親しい親戚などに連絡しましょう。また、本人が会いたがっている人に連絡します。急いで電話をかけ、

  • キリスト教式特有の葬儀マナー「献花」

    キリスト教式は、仏式の焼香、神式の玉串奉奠の代わりに献花を行ないます。キリスト教式特有のマナーである「献花」を紹介します。 献花の作法 1. 花が右、茎が左になるように、両手で花を受けとります。 2. 献花台の前に進みでて、花を右回りにして手

  • キリスト教式の葬儀・告別式の流れ

    キリスト教式の葬儀・告別式は、カトリック、プロテスタントによって名称や流れが異なります。キリスト教式の葬儀・告別式の流れを紹介します。 カトリックの葬儀の流れ 1. 入堂式 教会に運ばれてきた棺に神父が聖水をかけ、参列者の見守るなか、祭壇に運

  • 法事・法要の種類

    法事・法要とは、先祖の霊を供養することをいいます。まずは、法要の種類について紹介します。 追悼法要 故人の供養のために、忌日と百か日、命日には法要を営みます。仏教では七日ごとに法要を営み(初七日、二七日、三七日…)ます。もともと死後七日目ごとに

  • 神式特有の葬儀マナー

    神式は、仏式の葬儀マナーと異なります。神式特有のマナーである、取水の作法、玉串奉奠、二礼二拍手一礼を紹介します。 1. 手水の作法 神式の祭祀に参加するときは、儀式の前に身を清める意味で、手を洗い、口をすすぎます。神社へのお参りのときにも、鳥居

  • 葬儀全体の流れ

    親族が突然なくなってしまったら、葬儀を開催する必要があります。しかし、やることがかなり多く、突然の死に頭が混乱しているため、何をしたらよいのかあたふたしてしまいます。もしものときに備えるために、仏式の葬儀全体の流れを簡単に紹介します。 葬儀の流れ

  • 神式の葬儀・告別式(葬場祭)の流れ

    神式で行われる葬儀・告別式は、葬場祭と呼ばれます。仏式とは葬儀の流れが違います。 葬場祭の流れ 1. 手水の儀 参列者は、手を洗い、口をすすいで、心身を清めます。 2. 着席 斎主、参列者が席につきます。 3. 開式の辞

  • 仏式の葬儀・告別式の流れ

    一般的な葬儀・告別式の流れを紹介します。仏式の場合は以下の流れとなります。 葬儀の流れ 1. 受付 受付でお悔やみを述べ、香典を差しだして記帳します。 2. 着席 喪主と遺族は参列者より先に着席します。その後、参列者も着席し、静か

  • 通夜見舞い、通夜ぶるまいのマナー

    通夜見舞い、通夜ぶるまいにもマナーがあります。 通夜見舞い 親しい間柄のとき、夜通し起きている遺族や手伝いの世話役に差し入れをするのが通夜見舞いです。弔問客への通夜ぶるまいはあっても、遺族や関係者は食事をする暇もなく、関係者の弁当の手配が間に合

  • 通夜、葬儀、告別式の違い

    通夜、葬儀、告別式の違いを知っていますか? わかりにくい通夜、葬儀、告別式の違いを紹介します。 通夜 通夜は、親族を中心に故人と最後の夜を過ごす儀式です。 葬儀 葬儀は、死者を弔った後、土葬、火葬などが行われます。 告別式 告別

  • 訃報を受けた時の対応方法

    訃報(ふほう)を受けた時、弔問に駆けつけるかどうかは故人との関係性で対応が変化します。訃報を受けた時の対応方法を紹介します。 訃報を受けたときの対応 訃報を受けたときにとるべき行動は、故人との関係や、誰から連絡を受けたかによって異なります。それ

  • お通夜の服装マナー【仏式・神式・キリスト教式別】

    お通夜は、本来「とりあえず、駆けつける」が基本のため、服装は普通の服でも地味な色の服であれば問題ありません。それでは、お通夜に参列する際の服装のマナーを紹介します。 喪服は3種類 喪服は、「正喪服>準喪服>略喪服」の3種類があり、正喪服が一番格

  • お通夜の流れと基本マナー【仏式・神式・キリスト教式別】

    お通夜は葬儀前夜に夜通しで行われる儀式です。遺族や近親者は夜通し故人の側で過ごします。最近は、1時間程度の読経を終えた後、1~2時間の通夜振る舞いへと続き、お開きになる半通夜のケースも増えています。日本のお通夜は90%以上が仏式です。それでは、仏式、神式、キリ

  • 結婚指輪の購入方法。既製品からフルオーダーまで

    左手の薬指にキラリと光る結婚指輪。一生つける結婚指輪どうせならこだわりたいですよね。結婚指輪の購入方法を紹介します。 結婚指輪とは 一般的に結婚指輪は日常的に身につける指輪です。邪魔にならず飽きのこないデザインを選びましょう。また、結婚指輪とは

  • 結婚までに知っておきたい! キリスト教式による結婚式の流れ

    結婚式を上げるなら和装もいいけど、キリスト教式による結婚式がいい! という女性の方は多いですよね。でもキリスト教式ってどんな流れがご存知ですか? 結婚式を上げるまでにキリスト教式を押さえましょう。 ■キリスト教式は、信者でなくても式は挙げられる?

  • 結婚をプロデュースするウェディングプランナーってどんな人?

    ウェディングプランナーとは結婚式のプランを作り、二人の希望やこだわりを形にしてくれるプロデューサーのことです。オリジナルウェディングを考えている人にとっては、結婚式当日まで二人の力になってくれる心強い味方です。プランの選択に迷ったり、やりたい演出に必要なことを

3 / 4 « 最初 1 2 3 4 最後 »