キリスト教式特有の葬儀マナー「献花」

キリスト教式は、仏式の焼香、神式の玉串奉奠の代わりに献花を行ないます。キリスト教式特有のマナーである「献花」を紹介します。

献花の作法

1. 花が右、茎が左になるように、両手で花を受けとります。 2. 献花台の前に進みでて、花を右回りにして手前に向けます。 3. そのまま、両手で献花台に静かに捧げます。 4. 深く一礼し、短く黙祷します。 5. 遺族に一礼して下がります。 前の記事「キリスト教式の葬儀・告別式の流れ」 参考リンク「仏式の葬儀・告別式の流れ」 参考リンク「神式の葬儀・告別式の流れ」