葬儀・葬式の準備

突然の家族が死んでしまった時に、遺族がしなくてはいけない葬儀・葬式の準備や手続きなどを紹介します。

  • 形見分けの基本マナー

    形見分けは、故人と親交のあった人にに遺品を贈ることを言います。今回は、形見分けの基本マナーを紹介します。 四十九日を過ぎたら 四十九日の忌明けを迎えたら、故人の愛用していた品や身につけていた衣服、装飾品などを近親者や親しかった人々に贈る形見分け

  • 香典返しのマナー

    香典を頂いた場合、香典返しを贈るのがマナーです。今回は香典返しについて紹介します。 香典返しのマナー 仏式では四十九日、神式では五十日祭をもって忌明けになります。キリスト教式では忌明けの習慣はありませんが、死後一か月の昇天祭を区切りとして香典の

  • 火葬、骨上げ、葬儀が終わったあとの御礼

    葬儀では出棺を終えると、火葬場へと移動します。火葬場、骨上げ、葬儀が終わった後の御礼などについて紹介します。 火葬の流れ 火葬場には、棺を乗せた霊柩車を先頭に、位牌と遺影を持った喪主と遺族、僧侶を乗せたハイヤーが続き、その後に、親族・友人らのマ

  • 告別式の挨拶から出棺まで

    告別式の挨拶から出棺までの流れを紹介します。 告別式のあとの挨拶 告別式終了のあいさつは、喪主が行います。冒頭の挨拶、故人について、お礼、そして遺族に対するこれまでと変わらない支援やつきあいのお願いを伝えます。そして、最後にお礼を言うのが告別式

  • お通夜・葬儀の準備

    お通夜と葬儀の準備について紹介します。 お通夜、葬儀の日程を連絡 通夜や葬儀の日取り、場所などが決まったら、親類、友人・知人などに連絡をします。連絡は代表者だけにして、その人からさらに伝えてもらう方式をとると連絡の手間が省けます。 供花、

  • 枕飾り、死に装束、納棺の基本

    枕飾り、死に装束、納棺の準備に関する手順やマナーを紹介します。 北枕 病院で亡くなった後、自宅や斎場に搬送し、安置する場合は北枕に安置し、枕飾りをします。薄い敷布団に新しいシーツを広げ、遺体が温まらないように薄い掛け布団を上下逆さにかけます。枕

  • 葬儀の手配はどうすればいい? 死亡の手続き、葬儀社の依頼

    通夜、葬儀で手配することはたくさんあります。今回は、死亡の手続き、葬儀社の依頼などを紹介します。 危篤前 医師から危篤を告げられたら、家族を最優先に、親しい親戚などに連絡しましょう。また、本人が会いたがっている人に連絡します。急いで電話をかけ、

  • 葬儀全体の流れ

    親族が突然なくなってしまったら、葬儀を開催する必要があります。しかし、やることがかなり多く、突然の死に頭が混乱しているため、何をしたらよいのかあたふたしてしまいます。もしものときに備えるために、仏式の葬儀全体の流れを簡単に紹介します。 葬儀の流れ

1 / 1 1