コミュニケーション

コミュニケーションに役立つ、人間関係、場面別の会話方法、心理学を応用した人付き合いなどのコミュニケーションテクニックを紹介します。

  • ディズニーメソッドを仕事に活用

    ディズニーランド、ディズニーシーで働く人たちは「キャスト」と呼ばれています。これは、遊園地そのものが夢の国の舞台であり、そこの出演者である証です。

  • 意外と怖い親子共依存

    共依存という言葉があります。自分が特定の相手との関係にとらわれている状態をいいます。例えばある人をお世話しているとして、その人におせっかいを焼かないことには気がすまない状態、それは相手が自分にお世話をされることで依存しているのはもちろん、自分も相手に依存していることになります。こうした共依存は親しい関係、恋人間、友人間、親子間などで起こりえます。

  • 「めんどくさい」はうつの症状?

    毎日当たり前にやれていたことがやれなくなる。何かをするのが「めんどくさい」と思い始めたら、うつの初期症状かも知れません。危険信号は、日常のほんのささいなところにひそんでいます。

  • 「きょうだい」分析を仕事に応用する

    仕事において大きなウエイトを占めるのは人間関係でしょう。ビジネス書においては、仕事の人間関係にまつわる書籍が多く出ています。その中で、新しい視点を提示しているものが五百田達成による『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。

  • 絞首台の笑いとは何か?

    心理学の用語で「絞首台の笑い」というものがあります。これはなんでしょうか。

  • 意識高い系は悪なのか?

    意識高い系、という言葉がいわれるようになって久しいです。どちらかといえば、ネガティブ、揶揄的な意味合いでこの言葉は使われています。

  • サークラの本音本

    サークルクラッシャーという言葉があります。もうネットではおなじみのものでしょう。男性主体のサークルやコミュニティの中に女性が登場することによって、恋愛関係をめぐりサークルが崩壊にいたる現象、さらにその原因となる人をサークルクラッシャーを呼びます。

  • はてな論壇とはなにか?

    インターネットは市民の間に普及するようになっておよそ20年の歴史があります。ですが、当初のインターネットは誰もがどこでも接続できるものではありませんでした。初期のインターネットは特定の人が接続するメディアだったのです。そんな時代を現す言葉としてブログ論壇というものがありました。特にはてなダイアリーにおいて、そうした現象が顕著に見られたため、ブログ論壇は、はてな論壇とも言われることがあります。

  • 居場所作りは簡単?

    現代を生きる人々にとって居場所作りはひとつのキーワードだったりします。携帯やスマホではつながっていても実は実際のリアルな交流はなく孤独といった世界もあります。ですが居場所作りは実際は簡単なことだったりします。松本哉による「世界マヌケ反乱の手引書:ふざけた場所の作り方」(筑摩書房)には、そんな居場所作りに関するハウツーが多く掲載されています。

  • 突発OFF板とは何か?

    いまはネットで知り合った人と、実際に会うオフ会というのはひんぱんに行われるもので、なにも特別なものではありません。オフ会に集まる名目はさまざまです。同じ趣味を共有している、同じイベントに参加するなどさまざまです。オフ会にはなんらかの目的があるといえるでしょう。

  • コスパ飯はアリなのか?

    ネットニュースなどを見ているコスパ飯といったものが取り上げられることがあります。値段が安くて量が多くておいしい食べ物が紹介されています。その一方で、ファミリーレストランやチェーン店などで、できるだけ安く量を食べるといったことも追求されています。

  • つかず離れず、がちょうどいい? 「ママ友コミュニケーション」みんなの本音

    株式会社ほけんの時間が運営する「家計の時間(http://www.hokennojikan.com/journal/)」では、4月から始まる新生活にひもづき、既婚女性を対象に「ママ友とのコミュニケーション」にまつわるアンケートを実施しました。その結果をご紹介し

  • 夢がない若者を救うネガポジ・メソッドとは

    「自分に自信が持てない」 「他人のことが信用できない」 「夢も希望もなくてやる気が出ない」 このようなネガティブな状態に陥ってしまったとき、 あなたはどうしていますか? 「中卒のカリスマ」の異名を持つ黒沢一樹さんは、 著書『世渡りの

  • 遺伝子がわかれば生きやすくなる! TVにひっぱりだこの生物学者・長沼毅が教える、あなたの「個性」とは

    「やりたくない仕事をこなす」「自分に向いていないことをやらされる」……。 社会に出るとそんな経験ばかりですよね。本当なら誰だって「嫌なこと」をせずに生き、ストレスフリーな毎日を過ごしたいはずです。しかし、「そうはいかないんだ」と自分にムチを打って我慢をするに

  • 聞き手の心得完全マスター 話し手を喜ばす話の聞き方

    会話はコミュニケーションの中でも、基本中の基本。会話を通してあなたの印象も変わってきます。「どう話そう?」「どういう言葉をかけよう?」話し手の立場に立った考えも重要ですが、聞き手として話を受ける役目に回ったときも、相手に良い印象を与える方法はたくさんあります。

  • 部下に嫌われてる…? 好かれるための会話術

    新年度は会社の体制や業務内容、一緒に働くメンバーなどが大きく変わる機会が多いもの。「新年度からマネージャーに昇格した」「この春から部下を持つことになった」という方も多いのではないでしょうか。そんなときに気になるのは、部下とのつき合い方。 「新しい部下とう

  • 緊張するなんて言ってられない! 初対面で相手と打ち解ける会話テクニック

    春は出会いの季節。人事異動で新たな環境に出向いたり、新しい取引先を訪ねたり……と初対面の人と接する機会が多い季節です。しかし、初対面での会話はつい緊張してしまう、と苦手としている人も多いですよね。そこで、『「嫌われたかも!?」と心配にならない話し方のルール』(

  • 「あいつとはうまくいかない」がこれを読めば変わる! 新生活に向けた必読、人間取り扱い説明書

    「あいつとは何をやってもうまくいかない」そう思う相手は誰でも1人や2人いるのではないでしょうか。新しい環境に身を置くと、1人、また1人とニガテな人が増えていく…そんなあなたに特効薬ならぬ特効書をご紹介します。人間関係で苦悩するあなたの悩みをまるっとご解決してさ

  • 人脈と友達は違う?

    「意識高い系」という言葉がひとり歩きして久しいです。意識高い人にありがちな行動とは何でしょうか。あらゆるパーティーなどの交流会に顔を出し、あらゆることに興味があるふりをするといったものでしょうか。彼ら彼女らの自慢は多くの人と知り合っている、さらに自分より格上の

  • 職場の人間関係、うまくやってますか? 「人間関係分析学」でできる「対策」とは

    会社内の人間関係やチームの中で、「自分だけ浮いてないか」と心配になったこと、ある人もいるんじゃないでしょうか。今回紹介する「カテゴライズド」と呼ばれる性格診断を使えば、あなたの周りの人たちの見方が変わり、楽になれるはずです! 「カテゴライズド」とは、『金

1 / 7 1 2 3 4 5 最後 »