ディズニーメソッドを仕事に活用

ディズニーランド、ディズニーシーで働く人たちは「キャスト」と呼ばれています。これは、遊園地そのものが夢の国の舞台であり、そこの出演者である証です。


心くばりがそこにある

ディズニーランドのキャストの心がまえとして、そこに来る人たちに楽しんでもらいたい、あるいは楽しませたい、という心くばりの姿勢です。そんなディズニーメソッドについて、書かれた本が櫻井恵里子による「『一緒に働きたい』と思われる 心くばりの魔法:ディズニーの元人材トレーナー50の教え」(サンクチュアリ出版)です。著者は東京ディズニーランドを運営する、オリエンタルランドの女性マネージャーです。内部の見方から、ディズニーメソッドというべきサービスの内容があますところなく記されているのです。

多くのメソッドが記載されている

本書の執筆動機は、働く多くの人が、人間関係の悩みをかかえていることに端を発します。ここに書かれている内容は、人をVIPとして扱う、口角を上げて笑顔を絶やさない、といった考えてみれば当然のことばかりです。しかし、これを意識的に行えている人がどれだけいるのでしょうか。そのようなシンプルな問いに答えを出してくれる本であり、人間関係をはじめビジネスの悩みにも援用できる本です。

    
コメント