会話術

人と話すときには会話術を使うことが効果手です。初対面での会話術、褒める技術、面白く会話する方法など、日常会話でのコミュニケーションに役立つ会話術を紹介します。

  • わかりやすい説明のコツは?

    あらゆる場面で、相手に向けて説明をする機会はあるでしょう。自分が説明をした時に「わかりやすいですね」といわれることは、とても嬉しいものです。それは、何も話がうまい人だけの特権ではありません。わかりやすい説明は、コツをつかめば誰にでもできるものなのです。

  • プロ講師の話し方に学ぶ

    話し方が上手くなりたいと思っている人は多いでしょう。特に、仕事において交渉や営業をしなければならないとき、相手の心をつかむ話し方は非常に大切です。これは経験が大事であるという一方で、上手く話すためのポイントも存在します。

  • 会話術は共通項ではない?

    会話におけるポイントは、共通の話題があることだと思われがちです。確かに共通の話題があると会話が弾むということはありますが、決してそればかりが重要なわけではありません。

  • 形容詞を使わない表現力

    メールや文書を記すときに、つい使いがちなのが形容詞です。○○のような、といったものですね。これは、伝わることは伝わるのですが、同時に抽象的な内容もはらんでいます。

  • 話し方で人を動かす

    話し方というのは簡単なようでいて難しいものです。さらに、その場ごとに臨機応変な対応が求められるため、マニュアルが通用しないといったこともあるでしょう。そのため、話し方に関しては「習うより慣れろ」という考え方もあります。しかし、話し方にもしっかりとポイントがあるものです。

  • 相手を知るコミュニケーション

    コミュニケーション能力は日常生活や、仕事などで常に求められるスキルです。しかし、コミュニケーションスキルほどあいまいで難しいものはありません。マニュアルが通用しない世界でもあるといえるでしょう。

  • 伝え方が9割の理由とは?

    相手とのコミュニケーションにおいて、必要なものは「伝え方」である。その「伝え方」次第で9割の物事が決まる。そんな大胆な提案で100万部を超えるベストセラーとなった、佐々木圭一の「伝え方が9割」のマンガ版が本書です。「まんがでわかる 伝え方が9割 」です。星井博文のシナリオ、大舞キリコがマンガを担当しています。

  • 聞き手の心得完全マスター 話し手を喜ばす話の聞き方

    会話はコミュニケーションの中でも、基本中の基本。会話を通してあなたの印象も変わってきます。「どう話そう?」「どういう言葉をかけよう?」話し手の立場に立った考えも重要ですが、聞き手として話を受ける役目に回ったときも、相手に良い印象を与える方法はたくさんあります。

  • 部下に嫌われてる…? 好かれるための会話術

    新年度は会社の体制や業務内容、一緒に働くメンバーなどが大きく変わる機会が多いもの。「新年度からマネージャーに昇格した」「この春から部下を持つことになった」という方も多いのではないでしょうか。そんなときに気になるのは、部下とのつき合い方。 「新しい部下とう

  • 緊張するなんて言ってられない! 初対面で相手と打ち解ける会話テクニック

    春は出会いの季節。人事異動で新たな環境に出向いたり、新しい取引先を訪ねたり……と初対面の人と接する機会が多い季節です。しかし、初対面での会話はつい緊張してしまう、と苦手としている人も多いですよね。そこで、『「嫌われたかも!?」と心配にならない話し方のルール』(

  • 脱・コミュ障! 気まずくならない会話術

    「話が続かない」「余計な一言を言ってしまった…」「そもそも初対面の人と話すのは怖い」などといったことは、コミュ障の人にとっては日常茶飯事。コミュ障でない人でも多少は経験しているものですよね。しかし、これらの悩みは会話のマナーに少し気をつけるだけで誰でも解消でき

  • 「昨日、入籍しました」「愛想を振りまく」は非常識な日本語です

    私たちが日常使っている日本語。実は気付かないところで、非常識な使い方をしているかもしれないのです。例えば、以下の文は、日本語として正しいでしょうか? 「昨日、入籍しました」 「お求めやすい価格です」 「ファンの皆様に感動を与えたいです」 「あの子は

  • 会話の沈黙は「休憩時間」と考えよう

    多くの人が会話での沈黙を恐れて、沈黙から逃れようと必死になります。しかし、沈黙はどんな間柄の2人にも必ずやってきます。でも、会話の沈黙は「休憩時間」と考えると沈黙にも対処できるようになります。 ■ちょっとだけ視線を外してリラックスしよう もし、

  • 聞き上手になるコツ

    会話を上手に進めるためには、聞き上手になることが大切です。今回は、聞き上手になるコツを紹介します。 「聞く力」が大事な理由 会話を続かせたければ、まずなにより「聞く力」をつけることが大切です。ほとんどの人は、会話をはずませるためには「話す力」が

  • 会話のマナー! プライバシーはどこまでたずねていいのか。

    会話をする上でプライバシーに関するマナーがあります。しかし、どこまでがプライバシーの千引になるのか難しいですよね。相手のプライバシーについて、どこまで尋ねてもいいのでしょうか? 相手から話してきた分には問題ない あなたは、こんなとまどいを感じた

  • 相手に伝わる話し方ができなくて悩んでいる方に、朗報です!

    自分の言いたいことや気持ちが、相手に伝わらなくて困った経験は、誰もがあるはず。「なぜ、自分が言いたいことをわかってくれないんだろう…」「1回言ったのに、なんでまた聞いてくるんだ?」と、不愉快になったことは数えきれないくらいしてきたと思います。 でも、それ

  • なんだかつまらない人になってませんか? 会話がつまらない人5つの特徴。

    仲はそれほど悪くないのだけれど、いまいち会話の盛り上がりにかける、そんな経験ありませんか。もしかすると自分は「つまらない人」と思われているかもしれません。また、頑張っているのだけれど盛り上がらないというのも辛いですよね。特に「頑張ってはいるがつまらない人」のレ

  • 「コールド・リーディング」占い師が情報を引き出す魔法の会話術

    日本にはたくさんの占い師がいます。東京の山手線の各駅には「新宿の母」、「原宿の母」などたくさんの占い師が存在します。駅前に佇んでお客を待っている占い師ですが、怪しい雰囲気を醸し出しているにも関わらず多くの人が相談をしにやってきています。落ち込んだ時、嫌なことが

  • 会話力を向上させる! いじり上手になるための10のテクニック

    会話上手になるには、お笑い芸人の「いじり」のテクニックを学びましょう。会話力を向上させるいじり上手になるための10のテクニックを紹介します。 ■いじり上手になるための10のテクニック 1. そのまんまいじり 思ったことをそのまま口にする

  • 人を動かすのは、ルールではなく感動させるコトバだった

    本当に人が動くとき、それは心が動いたときです。人を動かすのは、ルールではなく感動によって心が動かされる時なのです。 ■オバマが大統領になった理由 大統領選でオバマ氏とマケイン氏が争ったとき。政策の差がものすごくあったわけではありません。どちらも

1 / 4 1 2 3 4 最後 »