コミュ力高め! 初対面でも他人と仲良く出来る人の特徴とは?

他人と初めて出会う時には、誰もが仲良く明るく話せるといいなと思うものです。ですが、初めての相手となると、相手のこともよくわからないため、緊張してしまう人もいますよね。最初の出会いが肝心なのにもかかわらず、あまり良い印象を与えられないのは困ったものです。初めて出会う人とうまく話せる人には、どんな特徴があるでしょうか。今回はその特徴をご紹介します。


■積極的に接する

まずは積極性を持っていることが挙げられます。自分から声をかけるというのは、意外と難しいもの。イベント会場などでアウェイな感じで、いたたまれない状態の人がいるはずなので、その人にこちらから声をかければ、相手が感謝してくれて話が続くはずです。
 

■褒めるのが上手

人というのは相手に関心や好意を持たれると、今度は逆に相手に対して自然と好意や関心を抱いてしまうものです。相手の長所を探すゲームのような感覚で会った人の長所を褒めることが出来る人は初対面に強いです。特に、褒めるのが上手な人は、感じた瞬間にすぐに、相手の長所について具体的に褒められます。
 

■しっかり挨拶ができる

初対面の最も初めに位置するのは挨拶です。当然のことですが、挨拶をしっかり出来る人というのは、会話の良いスタートが切れます。しっかりと目を見て話し、大きなジェスチャーで、抑揚をつけてしっかり話した挨拶を想像してみてください。好感度が高くて、後の会話にも効果的に働くはずです。
 
初対面との会話が苦手な人も多いはずだと思います。ちょっとの心がけで会話はうまくいくはずです。「誰とでも仲良く」できるような会話を気をつけてみてはいかがでしょうか。
 

「初対面の3分で誰とでも仲良くなれる本(新田 龍)」の詳細を調べる

    
コメント