ウケない理由を克服する「緊張に慣れる」方法

話を正確に伝えるための一番の敵は、「緊張」と言ってもいいでしょう。緊張すると、トークの内容以前の問題になってしまいます。プロの芸人さんは、たくさんの視聴者の前で話をするというプレッシャー、さらに視聴者から「面白い話をするんでしょ!」と思われているという、ハードルが上がった状況にあるので、余計に緊張するはずです。しかし、プロの芸人さんは本番で、きっちりトークができています。なぜでしょうか?


■慣れることが大切

その答えは、ズバリ「慣れ」です! プロの芸人さんだって、初めから人前ですんなり話せたわけではありません。また、慣れていないという理由以外に、皆さんが緊張してしまう、もう1つの理由があります。それは「余計な気持ち」です。トークを行う場合、自分が聞いた、見た、体験した内容を、聞き手に伝えてあげることが大事なのですが、そこに余計な気持ちが入ってしまうと、緊張して失敗しがちです。その余計な気持ちとは、「面白く思われたい」とか「ウケなかったらどうしよう」といった感情です。これらが前面に出てしまうと、トークの内容を相手に伝えたいという気持ちが隠れてしまいます。家族や友達にはウケるトークができるのに、知らない人や異性の前では緊張して話ができない。そういった人も多いのではないでしょうか? これも、すべて余計な気持ちが邪魔しているからです。

■まずは人の視線に「慣れ」よう

人の視線に慣れるにはどうしたらいいのでしょうか? それは家を一歩出ることでしょう。家から出て、人の多いところに出かけていくことです。家を出て、電車に乗ったとします。すると、いきなりトレーニングができます。自分の向かい側に座っている人たちを見ながら、「ここで今から話をするんだ」と思ってください。「思う」だけでいいです。実際に話し始めたら、アブナイ奴になってしまいますから。

さぁ、話すつもりで左から中央、そして右と視線を移してみましょう。続いて、右から中央、そして左と繰り返します。そうすると、乗っているのは知らない人でも、私たちと全然変わらない、普通の人ということが分かると思います。家族や友達に似ている人もいるかもしれません。そんな普通の人の視線が、怖いはずなんてあり得ません。自分の妄想で怖く感じているだけなんです。

電車や映画館以外でも、人がたくさんいるところや、対面になれる場所などは、どんなところでもこのイメージトレーニングが可能ですので、試してみてください。知らない人と話をする前に、まず知らない人の視線に慣れることが大事なのです!

■知らない人と話すことに「慣れる」方法

人の視線に慣れたら、次は知らない人と話す訓練をしましょう。それは、街でチラシを配っている人に話かけるという方法です。駅前や街中でよくチラシを配っている人がいますよね? 美容院だったり、居酒屋だったりの宣伝のチラシを、歩いてる人に渡している人たちです。もし、あなたがそのチラシを受け取ったら、そこでそのチラシに関する質問を投げかけてみましょう。きっと相手はあなたの質問に答えてくれます。なぜなら、そこまで興味を持ってくれたあなたのことをうれしく思うからです。経験したことがある人なら分かると思いますが、チラシ配りって、結構もらってくれないんですよね。もらってくれたとしても、ゴミ箱に捨てられていたり、ひどい場合には目の前で道端に捨てられたりします。そんな中、あなたはチラシを受け取り、さらにそのチラシに関した質問までしてくれるのですから、向こうとしてはちゃんと答えたくなるはずです。

その際、難しい質問や突飛なボケなどはやめておいた方がいいでしょう。ここでは知らない人と話をするのが目的なので、無難なトークが望ましいです。例えば、「チラシのお店はどこにあるんですか?」とか、「このお店のオススメって何ですか?」など、すぐに答えられそうな質問をしてあげてください。

ほかにも、コンビニやスーパーの店員さんに話しかけるという方法も同じ効果が得られます。彼らも、自分が知っているお客にとって必要な情報には答えてくれるでしょう。ただし、これらの訓練は、長話や脱線トークには不向きです。向こうも必要以上には話してくれないでしょう。

■合コンや飲み会で「慣れよう」

そこで、多くの人と長く話をするには、合コンや飲み会に積極的に参加することが大事です。参加するだけで構いません。この段階ではまだ、ウケるトークを披露しなくてもOKです。ただ、人前で話すのに慣れるために、みんなと同じようにどんどん話をしましょう。相手を不快にさせる話でなければ、オチがなくても笑いを取れなくても大丈夫です。このようなワイワイしている場では、大してみんな話に集中していませんし、話がスベっても一過性のことなので、次の日にはだれも覚えていません。飲み会での会話なんて、意外とそんなもんです。

たくさんの人と話をすることで、人前に慣れてくれば、いざと言うときも緊張しなくなります。

「お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術(田中イデア)」の詳細を調べる

    
コメント