声から話し方を変える

うまく話せるようになりたい、さらには好印象を与えたいという思いを抱えている人は多いのではないでしょうか。そうした話し方に関して、もっとも効率的な方法のひとつとして話のうまい人にならう、いっそのこと真似してみる、というものがあります。


アナウンサーの指南書

魚住りえによる『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』 (東洋経済新報社)はそうした話し方に苦手意識を抱えている人に最適な本だと言えます。なにしろ著者の魚住りえは、日本テレビアナウンサーとして長らく活躍してきた人物です。単にニュース原稿やナレーション原稿の読み上げばかりではなく、バラエティ番組などにおいていかなる状況にも臨機応変に対応してきたプロフェッショナルです。それゆえに、単なるマニュアルにとどまらない実践的な内容が本書では展開されていると言えるでしょう。

シチュエーション別の対応も

本作では、電話の場合はどうすべきか、会議の場合はどうすべきかといったシチュエーションごとの対応例も紹介されています。さらには相手とのコミュニケーションのとり方、距離のはかり方といったものについても記されています。タイトルの通りまさしく教科書というべきものでしょう。困った時にとっさに参照しても役にたつものだといえますね。さらに本書ではポイントにしぼって解説がなされていますから、タイトルの通り「たった1日」でみちがえるような効果をあらわすことは間違いないでしょう。

    
コメント