AKB48に学ぶ好感度を上げる4つの秘訣

周囲の人から自分に対する好感度が上がれば、恋愛や仕事、生活のあらゆる面でプラスに働くことが多くなります。上げられるものならぜひとも上げておきたい好感度を上げる秘訣を、国民的アイドルグループAKB48から学ぶことができます。AKB48の総選挙に勝つ方法にせまった書籍から、好感度を上げる4つの秘訣を簡単にご紹介します。


■AKB48の好感度が高い4つの秘訣

1. 笑顔を絶やさない

大島優子さんの笑顔、素敵ですよね。笑顔を絶やさなければ、好感度につながります。いい印象を与える笑顔の練習をしてみて、その笑顔をしてみると少しずつ好感度が高まっていくかもしれません。実際の政治の世界でも選挙に勝つ人は、笑顔が素敵だったりします。

人前に出て話をするような時には笑顔を絶やさないことが大切です。

2. コンプレックスをカバーする

サッシーこと指原莉乃さんは、自分のヘタレっぷりを知り、いまやヘタレをヘタレキャラにまで昇華させ、人気を集めています。自分のコンプレックスを知った上でさらけ出して、コンプレックスをカバーすることで好感度につながります。

3. ファンを逃さない

ファンを逃さないようにAKB48は努力を怠りません。SKE48で一番人気の松井玲奈さんは、一緒に写真が撮れる特典を用意し、ファンと近い距離で写真を撮るなど、ファンサービスを忘れず、ファンを逃さない努力をしています。

4. 十八番で勝負

篠田麻里子さんも、お姉さんキャラから「麻里子様」へと女王キャラに進化を遂げ、女性からの人気も獲得し、好感度が上がりました。先に紹介したコンプレックスにも言えたことですが、自分の長所を理解し、自分の十八番で勝負して、差別化を図ることで、好感度を上げることにつながります。

AKB48の好感度が高いのは、この4つの秘訣にあります。

「AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 」では、AKB48を分析し、好感度を上げる秘訣や相手の心をつかむスキルが豊富に紹介されています。好感度を上げ、愛されキャラになりたい人におすすめしたい一冊です。

「AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術(三浦博史)」の詳細を調べる

    
コメント