はてな論壇とはなにか?

インターネットは市民の間に普及するようになっておよそ20年の歴史があります。ですが、当初のインターネットは誰もがどこでも接続できるものではありませんでした。初期のインターネットは特定の人が接続するメディアだったのです。そんな時代を現す言葉としてブログ論壇というものがありました。特にはてなダイアリーにおいて、そうした現象が顕著に見られたため、ブログ論壇は、はてな論壇とも言われることがあります。


キーワードでつながる?

はてなダイアリーの特徴は、キーワードでつながることでした。例えば、同じ本を読んでいる人間、同じCDを聴いている人間、あるいは映画、アニメといったものも該当するでしょう。さらにブログですから、そのキーワードについて何かを語っている人、書いている人同士がつながることができました。自然と話が盛り上がったり、あるいは異論反論などが起こるようになり、それが、擬似的な論壇空間のようになったため、ブログ論壇という言葉が生まれたのでしょう。

感情優先ではない?

そこにあったものは、現在のような短いフレーズで感情をぶつけあうものではなく、さらに音声や動画、画像といったビジュアル的な表現が優先するものでもありませんでした。長文による文字だけのコミュニケーションが行われていたため、自然と論壇風の話が盛り上がっていったのかもしれません。

    
コメント