心理学

  • 催眠術は脳科学を利用した心理学! 間違いだらけの催眠術のイメージ

    催眠術と聞くとあなたはどんなイメージがありますか? おそらくインチキくさいと考えているのではないでしょうか? 超能力や気功、魔術などと同じと思っているかもしれません。でも、催眠術は脳科学を利用した心理学なのです。日本では認知度が低い催眠療法ですが、アメリカでは

  • 心理学者が教える 上司をスムーズに説得するとっておきの方法とは?

    どうしたら上司を説得できるのか…悩んでいる方は多いですよね。 説得術や説得法という本は世の中にごまんと出ていますが、あまり使えないというのが実際のところ。今回は、心理学の実験により科学的に実証された、人間の心理メカニズムを応用した、本当に効果的な説得のテ

  • 質問で意図した答えへ誘導する3つのポイント

    弁護士は質問上手です。法廷でも、法律相談でもうまく質問します。弁護士の石井琢磨さん著書「プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法」より、質問で意図した答えへ誘導する3つのポイントを紹介します。 1. 言葉選び 「言葉選び」は大切です。質問す

  • なぜ、キャバクラで延長してしまうのか? 「サンクコスト」心理術

    キャバクラにいくとついつい延長してしまう男性は多いですよね。なぜ、キャバクラで延長してしまうのでしょうか? 延長してしまうのには、「せっかく●●したんだから」という心理「サンクコスト」に秘密がありました。 ■払ったお金がもったいない ある男性弁

  • 弁護士の背景に本棚が多い理由。説得力を高める心理学

    弁護士の特集ページやプロフィール画像の背景は本棚であることが多いです。なぜ、本棚を背景にしているのでしょうか? プロ弁護士である石井琢磨さんにその理由をうかがいました。 ■説得力は背景で決まる? 雑誌やテレビなどの法律特集で、弁護士がコメントを

  • なぜプロ弁護士は法律相談で分厚い六法を持って登場するのか? 有利に心理戦を進める「道具」選び

    プロ弁護士である石井琢磨さんは、法律相談の場には分厚い六法を持っていくそうです。なぜ分厚い六法を持っていく必要があるのでしょうか?  ■六法は分厚いことに意義がある 六法を持っていく理由は、依頼者の信頼を得るためです。分厚い六法を持って登場した

  • 説得を成功させる「脅し」会話テクニック

    説得を成功させるための会話のコツがあります。それは「悪い状態を相手に自覚させる」ということです。今回は、説得を成功させる「脅し」会話テクニックを紹介します。 ■人を説得するポイント 相手があなたのいうことを聞いてくれないのは、「いまのままでいい

  • なぜ「同じ血液型」でもここまで性格が違うのか?

    人間の性格は、固定的なものではありません。年代や置かれた立場によって変わってきます。外面、内面などと言われるものもあります。なぜ「同じ血液型」でもここまで性格が違うのでしょうか? ■状況によって性格が変わる血液型例 O型は、一般に情緒が安定した

  • 血液型でわかる! セクハラ上司の対処法

    セクハラ上司や先輩はどの会社にもいますよね。上司や先輩という特権をフル活用されてセクハラ…やりきれないですよね。今回は、血液型別でのセクハラ上司の対処法を紹介します。 ■O型セクハラ上司には セクハラ危険度は100点です。身内意識が強く、部下や

  • AB型上司の心をつかむための3つのポイント

    あなたの上司はAB型ですか? 上司には血液型別で心をつかむための3つのポイントがあります。AB型上司の心をつかむための3つのポイントを紹介します。 ■「仕事のできる部下」しか信用しないため、まずは結果を出す 上司が、AB型上司であれば、何でも仕

  • O型上司の心をつかむための3つのポイント

    あなたの上司はO型ですか? 上司には血液型別で心をつかむための3つのポイントがあります。今回はO型上司の心をつかむための3つのポイントを紹介します。 こまめな「報・連・相」で、強い信頼関係をつくる O型上司の心をつかむためには、仕事でもプライベ

  • B型上司の心をつかむための3つのポイント

    あなたの上司はB型ですか? 上司には血液型別で心をつかむための3つのポイントがあります。B型上司の心をつかむための3つのポイントを紹介します。 こまめな報告で「あなたが必要」ということをアピール のびのびと仕事をしつつも、報告は欠かさないように

  • A型上司の心をつかむための3つのポイント

    あなたの上司はA型ですか? 上司には血液型別で心をつかむための3つのポイントがあります。今回はA型上司の心をつかむための3つのポイントを紹介します。 「やっつけ仕事」はせず、じっくりと丹念に取り組む 完全主義者が多いA型上司は、部下に完成度の高

  • なぜ女性は突然怒り出すのか?

    男性が女性の突然の感情の変化に理解に苦しむのはよくあること。女性にとってみては普通のことなのに、男性からしてみれば、なぜ怒り出したりするのかさっぱりわかりません。なぜそんなことが起こるのかというと、男性と女性の脳の構造が異なるため。そこで今回は、男性と女性の脳

  • 女性が占いを好む理由

    個人差があるとはいえども、女性と男性では、女性のほうが占いに対して肯定的な姿勢を示すもの。毎朝ニュース番組で、自分の今日一日の占いを確認している人も少なくないのではないのでしょうか。一方、男性は占いを否定的に捉えがち。では、なぜ、そんな差が起きるのでしょうか。

  • 日常に潜む危険想定シミュレーション! 心理学テクニックで被害を危険を乗り切る方法

    普段から危険なことに身を突っ込むタイプでないにしても、受動的に危険な事態に巻き込まれてしまうこともあるのが世の常。自分ではなにもしなくても犯罪に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。でもそんな時にはどうしたら良いのでしょうか。うまく機転をめぐらし、危険な状況か

  • ついポカしてしまう。失言しやすい人の傾向と対策 。

    つい口から出てしまう失言。よく考えながら話していても、ポロッと出てしまった経験がみなさんにもあるかと思います。今は懐かしき自民党の麻生政権時代は失言という名の揚げ足遊びが流行りました。失言によるポカは、なるべくしたくないもの。そこで今回は、失言をする人の傾向と

  • あなたも陥っているかも! 人生に失敗してしまう錯覚とは?

    日々生きていく中で人間は誰しもが錯覚を抱きます。錯覚は時に判断を誤らせ、人生に大きな影響を与えてしまうことさえあります。深層心理などに起因する錯覚はどのようなものがあるのでしょうか。今回は誰もが陥ることがあり、正しい判断を阻害してしまう錯覚について5つ紹介しま

  • 初対面の人には好きな色を聞け?相手の本心を読み取る方法

    人と話している時など、「この人心の中では何を考えているのだろうか」……と思うときはありませんか?実際、人の心はなかなか読めないもの。けれども、実は僅かなやり取りの中でも相手の性格や心理状況は表れます。今回はあらゆる場面で人の心理・性格を読み取る方法をご紹介しま

  • パワハラ上司や凶悪クレーマーを黙らせる心理テクニック

    大声で怒鳴るパワハラ上司、威嚇的な言動で迫ってくる凶悪クレーマーには、恐怖の心理から誰だって縮み上がりますよね。緊張して声は上ずり、どう対処すべきか混乱し、パニック状態に陥ってしまいます。今回は、そんなパワハラ上司や凶悪クレーマーを黙らせてしまう心理テクニック