血液型でわかる! セクハラ上司の対処法

セクハラ上司や先輩はどの会社にもいますよね。上司や先輩という特権をフル活用されてセクハラ…やりきれないですよね。今回は、血液型別でのセクハラ上司の対処法を紹介します。


■O型セクハラ上司には

セクハラ危険度は100点です。身内意識が強く、部下や後輩に対して親分子分といった間柄を求めたがるO型上司は、気に入った女性の部下を接待に連れ出したり、退社後の食事やお酒の席につき合わせて、悩みはないかなどと根掘り葉掘り聞き出したりする傾向があります。

O型上司の誘いがイヤだと思ったら、ハッキリ「NO」と言いましょう。感情をストレートに表すO型上司なので、露骨にイヤな顔をされたり、仕事に支障をきたしたりすることもあり得ますが、長く感情を引きずることはないので、あまり心配することはありません。ただし、人前は避け、一対一のときに断りましょう。忘れたふりをして誘う場合もありますが、その都度、ハッキリとした態度をとりましょう。

■A型セクハラ上司には

セクハラ危険度は、75点です。A型上司は、オフィスで仕事をしているときは、部下や後輩の面倒をよく見てくれ、仕事も順序よく処理していくタイプです。そのため、まわりに気をつかいすぎるあまり、思ったことが口にできず、ストレスがたまりがちです。

そのため、A型上司は酒の席や社員旅行など、ある程度、無礼講が許される場所で日ごろの鬱憤を一気に発散させることが多く、そんなときにセクハラが起こる可能性が高いのです。A型上司のセクハラをかわすには、ハッキリ「NO」と言うしかありません。最初にイヤだと意思表示をしておけば、プライドの高いA型上司の場合、二度と言い寄ってくることはありません。また、心の中では断られたことを根に持ったりしますが、仕事上で無視をしたり仕事を与えなかったりという差別はしないので、余計な心配をせずに「NO」と言いましょう。

■B型セクハラ上司には

セクハラ危険度は45点です。B型上司は立場を利用して部下にセクハラをすることはまずありません。そのかわり、B型上司のケジメのなさからくる言動が、相手にセクハラと受け取られてしまうことです。

男女の性別にあまりこだわらないB型上司は、相手が若い女性であることも忘れて、男性の部下と同様に電車がなくなるまでお酒につき合わせたり、夜遅く電話をかけてきたりすることが多々あります。本人にその気がなくても、相手のほうがこの非常識さに「こんな夜遅くまで私を引っ張り回して、何か魂胆があるのかしら」と警戒されてしまうのです。実害がないからといって甘い顔を見せていると、ケジメのなさはエスカレートするばかりなので、許容範囲をハッキリ示し、イヤなことは遠慮なく言葉にすることが大切です。

■AB型セクハラ上司には

セクハラ危険度は10点です。上司にするなら女性にはAB型上司が人気です。その理由はAB型上司は人畜無害だからです。そのため、AB型上司のセクハラ度はとても低いのです。なぜなら、AB型上司は仕事上のつき合いに私情をはさむのを好まないからです。女性の部下を誘うときでも、必ず数人を誘います。

また、自分がプライベートなことを詮索されるのが嫌いなので、話の内容も当たりさわりのない世間話しかしないことが多いのです。しかし、AB型上司も男です。特別に好みの女性が部下にいたら、心が動く可能性もあります。しかし、執着心や欲望は淡白なため、「その気がない」ことさえ示せば、しつこく迫るようなことはないでしょう。

血液型でセクハラ上司への対応方法が違います。血液型を知った上で上手に対処しましょう。

次の記事

「血液型の違いは性格の違い?!血液型による性格の違い」

前の記事

「AB型上司の心をつかむための3つのポイント」

    
コメント