海外セレブに大人気!? 催眠ダイエットで簡単に痩せる方法

ダイエット大国のアメリカでは、催眠ダイエットが、時間のないハリウッドのスターや話題のセレブの間でブームとなっています。催眠療法は、州によって保険が適用されるほどポピュラーになっています。

イギリスのポップスターのリリー・アレンやスパイスガールズのジェリー・ハリウェル、元ヨーク公妃のセーラ・ファーガソンなどが、催眠療法を使ってダイエットを成功させたこともよく知られています。それでは、催眠ダイエットで簡単に痩せる方法を紹介します。


ダイエットは内面の問題

ダイエットは、内面の問題のほうが大きいという事実を知っていますか?

「外面を変えるには、内面を変える必要がある」

ということを知る人は、実はあまりいません。それは、買い物依存症でお金がないと悩んでいる人が、宝くじで1億円当たってもお金持ちになれないのと同じことです。お金の問題ではないのです。内面の問題なのです。内面の問題が解決しない限り、たとえダイエットに成功しても、またリバウンドしてしまうのです。

ダイエットに失敗する理由

ダイエットに失敗する理由を理解するには、人間の行動を決める人間の意識について理解する必要があります。

人間の意識には、意識できる顕在意識と無意識の潜在意識の2つの意識があります。人間の行動を決めるのは、顕在意識が10%、潜在意識が90%と言われています。ダイエットをする場合、

「ダイエットしたい」という顕在意識
「食べたい」という潜在意識

という2つの意識が生まれます。しかし、ダイエットしたいと顕在意識があってもたかだが10%です。90%の力を持つ潜在意識の力に勝てるわけはなく、いつもどおりダイエットは失敗してしまうのです。

人は禁止されるとやりたくなる

人は禁止されると、禁止されたことをやりたくなるものです。そのため、ダイエットでは食べることを禁止するよりも、食べることを許容するほうが、実は効果的なんです。そこで、催眠を使って「食べたい」という潜在意識の本音を暗示で書き換えていく必要があります。次のような暗示を入れていきます。

催眠ダイエットの実践方法

通常のダイエットは「食べてはいけない」と顕在意識に言い聞かせます。しかし、催眠ダイエットでは、無意識である潜在意識に働きかけます。また、かける暗示も「食べてはいけない」といった強制的なものではなく、食べることに許可を与えながら、やせるように食生活や行動に変化を起こしていきます。

それでは、催眠ダイエットの実践方法を紹介します。実は、催眠ダイエットはいたってシンプルです。することはたった1つです!

「否定形ではなく、肯定形で無意識に指示する」

だけです。それでは、催眠ダイエットでかける暗示例をみてみましょう。

食事の量を減らさなければいけない

もうお腹いっぱいだ

野菜を食べなければいけない。

野菜が大好きだ。

油ものを食べたいけど我慢しなきゃ。

今日は食べすぎて油ものは無理。

炭水化物を抜かなければいけない。

もうおなかがいっぱいだ。

「否定→肯定」に変えるだけで簡単にダイエットができます。催眠を利用すると催眠ダイエット以外にも様々な分野で自分を思うままに変えることができます。

気になる人は、「人の心を操る催眠術ブレイン・ハック(著:中井英史)」を読むことをおすすめします。

「人の心を操る催眠術ブレイン・ハック(中井英史)」の詳細を調べる

    
コメント