人間関係のプロが教える、世渡りスパイダーマンになる5つのコツ

世の中を上手に生きるのは実に難しいです。時にはたった一つの失敗で積み上げてきたものが無くなってしまう時だってあります。そんな時に大事になってくるのはいままで培ってきた人間関係。困ったときに助けてくれる人はいますか? 今回は人間関係を使って世の中を上手に生きる5つのコツを紹介します。


人間関係で世の中を上手に生きる5つのコツ

1. 現実を知れ!!

誠実さは非常に大事です。ですが誠実さが一番大切かというとそうではありません。上手に世の中を渡り歩くため、時には悪知恵やずる賢さが必要なのは覚えておきましょう。

2. 自分のためにも他人のためにも生きるな!!

利己的過ぎるのは問題外ですが、利他的であるのも問題外。人生は、自分のためであるのと同時に他人のためにあるのであり、大事なのはそのバランス感なのです。

3. 共感を誘え!!

デートに誘う時、何を元にデートプランを考えますか? 相手の情報を参考にして、共通の趣味の場所に行ったり、話をしたりしますよね。人を喜ばす基本は「共感」です。

4. 親切は先に仕掛けろ!!

「親切」は相手の印象に強く残り、いつかは返ってくるという非常に費用対効果が高い行為。その際には相手よりも先に「親切」を行うのが効果的です。

5. 2番手ポジションを確保しろ!!

リーダーとは孤独なもので無闇に助けを求められず、孤立しやすいもの。その時に頼りになる腹心、2番手を演じることで流れてくるチャンスを掴みとりましょう。

時には目標のため、積み上げてきた人間関係を利用せざるを得ない時があります。その時、目標をとるか人間関係をとるかは難しい問題。なんとも世知辛い世の中。気になる人は明日から実践してみてはいかがでしょうか。

『本当に役立つ「人生の智恵」ノート(バルタザール グラシアン, 星野 響)』の詳細を調べる

    
コメント