仕事と人間関係を良くするには?

仕事をはじめとする人間関係がうまくいかないと悩んでいる人は多いといえるでしょう。これは、マニュアルといったものがありませんので、まずどう動けばいいのかといったことがそこにおいては悩みとして生まれるのかもしれません。

ポイントは

そうした仕事における人間関係をよくするにために読んでおくべき本として吉原珠央による『自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術』(幻冬舎新書)があります。これは、話し方において自分のことよりも相手のことを話すべきと記されています。これはなによりものポイントであるといえるでしょう。こうした要素というのは、意外と気づかないなまま何となく過ぎてしまうといったところもあるにはあるでしょうね。

癖を直す

本書では話し方のクセといったものに気づいて、それを直していくだけで劇的に大きく変わっていくといったことが記されています。常に自分の話として入っていこうとしないといったことが大事ですね。本書は章立てが細かく、キーワードも多く記されていますので、まず興味ある部分から見てみても良いでしょう。

実行できる

さらにはすぐに実行できるポイントがあるといえるでしょうね。そこにおいては、まずは、本書からならってみるというのも、ひとつの手段として有効活用できるものだといえます。