人脈と友達は違う?

「意識高い系」という言葉がひとり歩きして久しいです。意識高い人にありがちな行動とは何でしょうか。あらゆるパーティーなどの交流会に顔を出し、あらゆることに興味があるふりをするといったものでしょうか。彼ら彼女らの自慢は多くの人と知り合っている、さらに自分より格上の人間に認められている、知られているといったものかもしれません。しかし、人脈と友達というのは明らかに違うものです。


人脈とはなにか?

人脈とは日本においては、実際に仕事に役立つ、さらに利益につながるといったことが基準になるかもしれません。例えば雑誌や本を作る編集の仕事をしている場合、クライアントから車にくわしい人はいないかと訊かれた場合に、車にくわしいライターを紹介できるものが人脈です。さらに編集者はライターだけでなく、デザイナーや、印刷所、コーディネーターなどに多くの人脈を持っています。さらにこれらの人たちとお金のやりとりや、仕事のやりとりを行っていることで人脈と言えるかもしれません。ただ、誰々と知り合いというだけでは本当の人脈とは言えません。これは街角で見かけた芸能人に声をかけて握手をしてもらい、サインをもらったというレベルと変わりないのです。

興味をつなげる

意識が高いという人は何にでも興味を持とうとします。しかし、本当に好きなもの、愛情のあるものでなければ長続きしません。読書をしているといってもすべてがビジネス書や自己啓発本だったり、ディープな音楽にハマるといってヒーリング音楽やジャズのCDをわけもわからず聴くというだけでは、何の進化もありません。本当に音楽が好きな人、本が好きな人ならば、知り合って仕事につながる人脈となることもあるでしょう。人脈というフレーズがひとり歩きしているだけでは何にもならないのです。

「人脈といえばOB訪問相手どう探せばいいんだろう?」の詳細を調べる

    
コメント