通信制大学という選択肢

大学へ行ってみたい、あるいは大学を出たけれどもう一度学び直したいという人はいるでしょう。しかし、大学へ通う時間もお金もないという問題が立ちはだかります。そうした人にひとつの選択肢として用意されているものが通信制大学です。


どんな学校がある?

『大学生と社会人のキャリアを切り拓く 大学院・通信制大学 2018 』(AERAムック)では全国の通信制大学、さらに大学院が紹介されています。大学というのは、単に学校のブランドイメージだけで選んで良いものではありません。なぜならば、より専門性に特化した内容を勉強するためには、自分の興味を絞り込み、それに合わせた学校を選ばなくてはならないからです。なんでも幅広く浅くというわけにはいきません。

情報収集と比較

さらに、現在はあらゆる情報をインターネットで検索して見つける時代になっています。それらは、情報を持つ人の分母が多い場合には有効であるといえるでしょう。例えばテレビ番組の感想といったものです。しかしながら、大学院や通信制大学といった場合だと、なかなか欲しい情報にたどりつくことができません。まずは本書のようなカタログ的な本を見て、どういった学校があるのか、あるいはどういった教員がいるのかといったところから情報収集をはじめて見ると良いでしょう。

    
コメント