人間力を伸ばす学校とは?

学校選びは、人生において重要なポイントであるといえるでしょう。公立校へ行くのか私立校へ行くのか、あるいは学校のレベルは上位の学校を目指すのか、それとも無理をせずに安全圏へ行くのか、といった選択基準があります。さらには、その学校の校風も大きな選択の要素でしょう。


人生力を伸ばす学校

そんな数ある学校の中でも人生力をのばす高校であるとされているのが埼玉県立浦和高等学校です。埼玉県ではトップクラスの公立校として知られていますが、この学校を卒業した元外交官で作家の佐藤優と、学校長による対談本が『埼玉県立浦和高校 人生力を伸ばす浦高の極意』 (講談社現代新書)です。本書の元になったものは、佐藤優が母校で行った講演会です。つまりは、自身が生徒たちに語りかけたものがベースになっているのです。

何をすればいいのか?

佐藤優は、高校時代は体育会と文化系を横断して、応援団や新聞部など複数のクラブ活動に参加していました。それと同時に社会運動の活動も行っていました。そうした複数の立場に所属することによって、学校の勉強だけではない、人生力を身につけていったのでしょう。そうした自分自身の来歴とともに、浪人をすべきか現役で入学すべきか、海外留学はすべきかといった10代の人間が直面する課題についても意見が記されていますので、人生の岐路に立つ人にとってはおすすめの本だといえます。

    
コメント