大学院で学ぶには?

大学を何となく卒業してしまったけれども、もう一度勉強をしてみたいという思いを抱えている人は多いかもしれません。そうした人におすすめなのが大学院です。現在は、働きながら学べる社会人向けの大学院が多く開講されています。


全体像を知る

しかし、大学院といったものは実態がよくわからないといった人もいるのではないでしょうか。そうした人が全体像を把握するのに役立つ本として『スタディサプリ社会人大学院2019年度版』 (リクルートムック)があります。本書の魅力は、実際に大学院で学んでいる、学んできたビジネスパーソンによるインタビュー記事が多く掲載されていることです。

どんな分野がある?

さらに本書に登場する人たちが学んでいる分野はさまざまです。ビジネススクール、会計、技術経営、知的財産、情報技術といった仕事に役立つビジネス分野はもちろんですが、それ以外の臨床心理、教育、社会福祉などの専門分野、人文・社会科学の学際的な研究科まで多くの分野が網羅されています。やはり、大学院は幅広い分野がフォローされていますので、そこから自分の学びたい分野を見つけることができるでしょう。職業にすぐに直結するものもあれば、それ以外の要素もあります。そこにおいては、やはり人それぞれの興味関心といったものも浮かび上がってくるために、面白いと言えるでしょう。

    
コメント