旧制大学とは何か?

旧制大学と呼ばれるものがあります。これは、学校教育法の施行よりも前に存在していた大学全般を指す言葉です。学校教育法は1847年4月に施行されていますので、おおよそは戦前からある学校という扱いで良いでしょう。

どんな学校がある?

旧制大学として存在するのは旧帝国大学と呼ばれる学校がまずあげられますね。東京大学の前身となる東京帝国大学や、名古屋大学の前身となる名古屋帝国大学などがあげられます。

私立大学も

さらに主要な私立大学も旧制大学として知られます。早稲田大学、慶應義塾大学のほか、明治大学や法政大学なども存在します。

医学系大学も

さらにはお医者さんはどの時代においても必要なため、戦前から医学部の大学も存在しました。熊本大学の医学部の前身となる県立熊本医科大学や、日本医科大学なども戦前からの歴史があります。

伝統ある学部?

さらにそれぞれの大学には伝統ある学部が存在します。神戸大学の前身は神戸商業大学であり、広島大学の前身は広島文理大学といった具合です。やはりそれぞれの大学の特徴を現していると言えるでしょう。