甘酒のアルコール度数は?

甘酒は、日本酒を作るときにできるもろみのしぼりかすである酒粕を煮込んで作ります。甘酒はお正月などに子供も飲んでいますが、アルコールは含まれていないのでしょうか?


アルコールはある

日本酒の生成過程でできるものなので、当然ながら甘酒のもとになる酒粕にもアルコール度数があります。酒粕自体は6%ほどのアルコール成分があると言われています。しかし、甘酒を作る過程において熱せられるため、アルコールが蒸発して1%未満になります。

1%未満はソフトドリンク?

ソフトドリンクにおいては、アルコール1%未満であれば問題はありません。栄養ドリンクなどにも場合によってはわずかにアルコールが含まれていることがありますので、小さいお子様などが飲む場合には注意が必要だと言えるでしょう。

飲酒運転には?

もうひとつの疑問として、甘酒を飲んだ後の運転はは飲酒運転になるのかといったものがあるかもしれません。極端にお酒に弱い人、あるいはまったく飲めない人がお酒を飲んだ場合には、飲酒運転になることがあるので注意が必要です。実際に検挙された例もありますので、そのあたりについては注意が必要だと言えるでしょう。

    
コメント