猿酒とはなにか?

一度は飲んでみたい幻の銘酒というものはいくつかあります。そのひとつが猿酒でしょう。


自然のお酒

この猿酒というのは、木などのくぼみに、猿が果実をためこむことによって、それが自然に発酵して酒となったものです。いわば、自然の果実酒のようなものであるといえるでしょう。ぶどうを発酵させればそれはワインとなります。

どんな味がする?

猿酒というのは幻の酒であり、かつては山の中に入った猟師などが猿酒を求めて飲んでいたといわれています。味はどんなものなのか想像がつきませんが、フルーティーな味わいであることは確かでしょう。

猿に飲酒の習慣はない?

ただ、これは猿自体が、お酒を飲んで酔っ払うために作られたものではないようです。野生の猿が飲酒をするという習慣はないようです。ただ、発行した食べ物を食す習慣はあるわけですから、これは人間の基準に照らし合わせてみたとするならば、酒を飲んでいるということになるのでしょう。

サルナシは猿酒のもと

さらに植物のサルナシは、猿がこの果実を猿酒のもとにしたことから名付けられました。それほど猿酒には古い歴史があるのでしょう。

「バイスサワーとは何か?」の詳細を調べる

    
コメント