5分で作れる深夜ごはんが新生活ひとり暮らしの家計を救う!

ひとり暮らしで悩ましいのが自炊。節約のため、健康のため…と意識するほど、どんどん台所に立つのが面倒になってしまいます。そんな自炊嫌いの人にこそオススメなのが、発売以来ネットでじわじわと話題になっている深夜ごはん本『深夜特急めし109』です。


料理「勉強家」が勧める、「早い・安い・ウマすぎる」深夜ごはん

著者のヤスナリオさんの職業は、ふすまや掛け軸を作る「表具師」。料理が専門ではないため自らを料理「勉強家」と名乗っているそうです。ひとり暮らしの経験が長いため、レシピも「冷凍ごはん」や「そうめん」など、なじみのある食材ばかり。それに100円程度のコンビニ食材などを巧みに組み合わせながら、胃袋を鷲掴みにする料理に仕上げています。分量がすべて1人前なのも、嬉しいポイント。さらに、レシピは作りやすさによって「超特急」「特急」「急行」の3つの印がついていて、自炊嫌いの人でもチャレンジしやすくなっています。

自炊嫌いでも苦にならない「ズボラ飯」

「超特急」マークがついた、ズボラご飯をヤスナリオさんにご紹介頂きました。題して「豆腐とトマトのねこまんま」。コンロいらずで完成するご飯は、トマトの酸味が食欲をかきたてるヘルシーな一品です。

材料

冷凍ご飯(電子レンジで加熱)…1人分
木綿豆腐…1/4丁
トマト…1/2個
万能ねぎ・削り節…適量
しょうゆ・ごま油・粗びき黒こしょう…適量

作り方

1 トマトはざく切り、万能ねぎは小口切りにする。
2 器にご飯を盛り、トマトと手でちぎった豆腐をのせる。万能ねぎ、削り節を散らし、しょうゆ、ごま油を回しかけ、粗びき黒こしょうをふる。

書籍の中には他にも、「スパゲッティ」「冷凍うどん」「豆腐」「ひとり鍋」など、全109品を掲載中。ひとり暮らしビギナーのバイブルとして、活躍すること間違いなしです。

「深夜特急めし109(ヤスナリオ)」の詳細を調べる

    
コメント