牛乳嫌いの編集者が、牛乳レシピの本を作った理由

私はアスコムという出版社で、書籍の編集をしている者です。つい最近、牛乳を使ったレシピの本を作らせていただきました。でも実は私、牛乳が昔っから大嫌いなんです…。小学校の給食では6年間出され続けるも、毎日残していました。ちなみに乳製品全般が苦手で、チーズもヨーグルトも一切口にしたくありません。

ただ、何度か牛乳を飲めるようにトライしたこともあります。コーヒーの粉末を混ぜる、味が濃いものを一緒に食べてごまかすなど、いろんな方法を試しましたが、どれも通用せず、克服できませんでした。

そして大人になり、出版社に入り、今は本を作る仕事をしています。そんなある日、テレビで「牛乳が入っているのに、牛乳の味がしなくて、健康的ですごくおいしい!」というレシピが取りあげられていました。「本当かな?」と最初は疑いました。でも、この番組を観てからずっと気になっていたので、「この料理を作った小山浩子さんに、一度会ってみよう! 牛乳嫌いが治るかも」と思い立ち、小山さんに会うことにしました。


牛乳たっぷりのレシピ60品。どれも牛乳臭さが一切なし!

お会いすると、年上なのにかわいらしい小山さんの人柄に惹か、ますます一緒に本を出したくなりました。私の熱意が伝わったのか(!?)、ついに牛乳を使ったレシピの本を作らせていただけることに。なお、自分はレシピ本を一度も作ったことがありませんでしたが、そのことはしばらく黙っていました…。

メニューとして選んだのは、ハンバーグ、親子丼、ラーメン、カレーなど。家でよく食べるような料理のほうが、読者が再現してくれると思ったからです。それに、普段なじみのある料理の方が、牛乳が入ることによる変化がわかるので、面白そうだと思ったからです。

で、撮影当日を迎えます。試食もすることになるので、ヒヤヒヤしながら現場に向かいました。全部食べられなから、どうしようと…。調理中に牛乳をドボドボ注いでいるのも見てしまったので、最初はかなり抵抗がありました。結局、60品食べました。

ただ口にすると、これが牛乳臭さが全然しないのです! というか、牛乳を入れることで、もっと美味しくなっていました。さすがだぜ、小山シェフ! どれも斬新で気になるものばかりでした。ここで、牛乳嫌いの私でもオススメしたい、ベスト3を挙げます。

牛乳嫌いが選んだ、意外にイケる牛乳レシピベスト3

●第3位 ミルクすき焼き

しょっぱさがしつこくなりがちなすき焼きですが、こちらは割り下が優しい味。なので、素材の旨味が、特に牛肉の味が、すごくよくわかる料理でした。さらに、この料理がすごいのは、塩分が大幅カットできるところ。従来のすき焼きが塩分4.1のところ、「ミルクすき焼き」にいたっては塩分たったの0.9g! 健康な料理ってあまり美味しくないイメージがありますけど、こちらはそんなことは皆無というか、普通のすき焼きよりも美味しいくらいでした。

●第2位 ミルクまぐろ

まぐろのたたきに牛乳と醤油をまぜるだけで完成という、普段料理をほとんどしない自分でもすごく簡単に作れちゃう一品。まぐろに牛乳をぶっかけているのを見た時は正直ドン引きしまいたが…、なんだかさっぱりしていて、魚の臭みもとれているようでした。これから暑くなる今の時期こそ、もってこいですね!

●第1位 ミルクきんぴら

甘辛い味が特徴のきんぴらですが、ものによってはしつこく、喉が渇きがち。でもこちらは、味にとがった感じがなく、とても食べやすいんです。まさに、牛乳がダシとして、いい役割をしているかのよう。周りのスタッフからも大好評でした。しかも、牛乳の乳糖とごぼうの食物繊維を一緒にとることで腸内の善玉菌が増えるそうですよ。

ちなみにこれらの牛乳レシピ。減塩効果が抜群で、ミネラルもとれることから、高血圧に効果テキメンだとか。私の場合、母親が高血圧なので、自分もいずれは高血圧になりやすいかもしれないから、これからも家で作って食べようと思います。

詳しくは、発売したばかりの『高血圧がみるみる改善する! 牛乳たすだけ減塩レシピ』(アスコム)にすべて出ています。全国の書店で売っています。高血圧の方、そして牛乳嫌いの方こそ、ぜひ手に取ってみてください。

「高血圧がみるみる改善する! 牛乳たすだけ減塩レシピ(小山浩子)」の詳細を調べる

    
コメント