牛肉・焼き肉

焼き肉を美味しく食べるためには、牛肉のことをよく知ることが大切です。A5ランクや牛の種類、カルビ系、内臓肉などの部位の紹介、焼き肉のベストな焼き方まで、牛肉と焼き肉をもっと楽しむための情報を紹介します。

  • 愛と平和と「美味しい!」をもたらす究極のグルメとは!?

    美味しいものを食べる喜びは、人類共通のしあわせの一つ。 もちろん、家族や恋人と共有できれば言うことなしですね。 けれど、こんな経験はありませんか? 「こんなに美味しいのに、どうして彼(夫)の反応はうすいの?」 「彼女(妻)は大感激しているけど、正直、どこが美味しいのかよくわからない…」 つまり、性差です。 男女で味覚に違いはあるのでしょうか?

  • 牛丼が安い3つの理由

    牛丼はこの時代にあって300円程度で食べられるとてもリーズナブルな食べ物です。お金がないサラリーマンや学生などの強い味方となっているのが牛丼なのです。そもそも牛丼はなぜ安く食べられるのでしょうか。その理由を考えてみましょう。 1.大量に作れる

  • 焼き肉のベストな焼き方「強火の遠火」

    「強火の遠火」という言葉をご存じですか? これは主に魚を直火で焼く時に用いられる言葉で、魚を焼くのにベストな火加減はどういう状態なのかを意味しています。実は、肉を焼く場合にも、ベストなのは「強火の遠火」なんです。 強火で焼く理由 「強火」で焼く

  • 内臓肉のレベルで焼き肉店のお店がわかる! 焼き肉通がお肉のおいしさを見分けるポイント

    若者が大好きな焼き肉。香ばしい香り、したたる脂。たまりません。でも、どうせならおいしい焼き肉店に行きたいですよね? そこで、今回はお店のお肉からそのお店がおいしいかどうか見分けるポイントを紹介します。 内臓肉で焼き肉店を見極めろ! 並カルビで焼

  • うまいのは雄の牛より雌の牛!? 焼き肉通への道

    おいしい牛肉は雄と雌どちらだと思いますか? 肉の見た目からはわかりませんが、実は性別でお肉のおいしさは変わってしまうのです。 雌肉がおいしい 肉牛の世界では、雄よりも雌が求められています。その理由は、雌牛の肉の柔らかさです。雄は雌よりも活発に動

  • 希少な牛肉の内臓肉の種類

    脂がちょっと辛い年齢の大人に大人気の内臓肉。今回は、希少な牛肉の内臓肉の種類を紹介します。 テール 赤身系内臓肉の一種で、牛の尾の肉です。脂肪とともにゼラチン質も多く含んでおり、食感は硬いです。煮込みに向くためテールスープに使われるのが定番です

  • 牛ハツで焼き肉店のレベルがわかる? 冷凍のハツが出されたらその焼き肉店はまずい!

    おいしい焼き肉店を見分けるポイントには、並カルビ、内臓肉など様々なチェックポイントがあります。牛のハツもチェックポイントに挙げられます。 牛ハツとは 牛ハツは牛の心臓です。ハツは、牛の個体ごとの当たりハズレが少ない部位です。心臓はどの牛でも同じ

  • 食感が大人気の焼き肉の部位「ミノ」

    コリコリした肉厚の食感が大人気のミノ。今回は、ミノの魅力に迫ります。 ミノとは 牛は胃を4つ持っており、それぞれの胃は違う部位として流通しています。ミノはその第一胃です。牛が食べたものが最初に入ってくる未消化のものを受け入れる胃のため、4つの胃

  • カルビ系牛肉の種類

    焼き肉で大人気のカルビ系牛肉の種類を紹介します。 カルビとは カルビは、牛肉の正式な部位名ではありません。もともとは韓国語で「肋骨」を意味します。そこから、肋骨周辺にあるアバラ肉・バラ肉を指してカルビという言葉が使われるようになりました。

  • ロース系牛肉の種類

    焼き肉で大人気のロース系牛肉の種類を紹介します。 ロース肉とは ロース肉は、牛肉の部位としてはカルビとして出される肩バラとトモバラ以外の肉は、すべてロースという名前で提供されています。ロースは「カルビでない正肉」という扱いです。どの部位がロース

  • なぜカルビには脂が多いのか?

    焼き肉に行くと大人気のカルビ。ジューシーな脂がおいしさの秘密です。でも、なぜカルビには脂が多いのでしょうか? その理由を紹介します。 カルビはどこの部位? 焼肉屋で注文する「カルビ」の名称は、そのお肉を切り出した部位からつけられています。

  • 焼肉一本勝負!! 「焼肉=恋愛」論。

    気温も高くなり、ビールが美味しくなってくる季節。特にBBQや焼肉をしながらのビールは天にでも召されるような幸福感を味わうことができます。ですが、みなさんはその際、肉のポテンシャルを十分に発揮できているでしょうか。いくら肉が良くても実力を存分に出し切れなくては普

  • 「国産牛」が美味しい肉とは限らない。知っておきたい牛肉の分類

    スーパーの店頭や焼肉屋のメニュー上で「国産牛」という文字を見かける機会が増えてきました。特にBSE問題の発生以降、「輸入牛」は敬遠され「国産牛」が人気です。でも「国産牛」が美味しい肉とは限らないのです。今回は、知っておきたい牛肉の分類を紹介します。

  • 「タン塩にレモン」は本当に正解か? 牛肉雑学!

    タン塩にレモン、最高の組み合わせですよね。これでビールを1杯! 最高の瞬間です。でも、ひとつタンに対する疑問があります。それは、「タン塩にレモン」の組み合わせです。本当に「タン塩にレモン」は正解の組み合わせなのでしょうか? ■タンはなぜ高くなった

  • A5ランクって何? 牛肉の格付とは

    焼肉屋さんにいくと、A5ランクの肉しかありません! と宣伝しているお店も増えてきました。でも、消費者からするとA5ランクの意味が分からないことも多いですよね。今回は、牛肉の格付けについてご説明します。 肉はランク付けされている 日本で流通するす

  • 「新鮮なカルビ」は美味しくない!? 知っておきたい牛肉熟成の知識

    「新鮮なカルビ」は美味しくないことをご存知ですか? 焼肉をおいしく食べるには知っておかなくてはいけない牛肉の熟成について紹介します。 牛肉は「正肉」と「内臓肉」に分けられる 焼肉界の主役は牛肉です。この牛肉は、流通経路および組成の違いによって、

1 / 1 1