牛ハツで焼き肉店のレベルがわかる? 冷凍のハツが出されたらその焼き肉店はまずい!

おいしい焼き肉店を見分けるポイントには、並カルビ、内臓肉など様々なチェックポイントがあります。牛のハツもチェックポイントに挙げられます。


牛ハツとは

牛ハツは牛の心臓です。ハツは、牛の個体ごとの当たりハズレが少ない部位です。心臓はどの牛でも同じような負荷のもとで育つため、味のバラつきが少ないのです。また、ピンクがかった赤い色で、肉厚のものが上質なハツです。

冷凍ハツはまじまずい!

しかし、まずいハツがあります。それが冷凍したハツです。一度冷凍したハツは、解凍すると水分と臭いが流れだしてしまうという特徴があります。冷凍したハツを提供する焼き肉店はお肉のことをわかっていません。

部位としての当たりハズレが少ないだけに、ハツの質でその焼き肉店がおいしいかどうか見分けることが出来ます。冷凍ハツが出てきた焼き肉店には追加注文をせず、さっさとお店を出てしまいましょう。

「牛肉・焼き肉に関する記事」の詳細を調べる

    
コメント