うまいのは雄の牛より雌の牛!? 焼き肉通への道

おいしい牛肉は雄と雌どちらだと思いますか? 肉の見た目からはわかりませんが、実は性別でお肉のおいしさは変わってしまうのです。


雌肉がおいしい

肉牛の世界では、雄よりも雌が求められています。その理由は、雌牛の肉の柔らかさです。雄は雌よりも活発に動き回りながら育つため、筋肉質で硬い肉になってしまいます。

そのため、肉用牛の雄のほとんどは生後すぐに去勢手術を受けさせられます。これによって荒っぽい性格を矯正し、運動量を減らし、肉質を柔らかくするのです。恐ろしいですね…

去勢された雄牛はタマを抜かれることから「ヌキ」と呼ばれてします。この「ヌキ」と雌牛では、やはり出荷段階で高値がつくのは雌の牛です。同じA5ランクの肉でも、雄と雌では大きな価格差がついてしまいます。去勢したとしても、肉の柔らかさや味には、差が出てしまうからです。

食べてみたら予想よりも美味しくなかったA5の肉があれば、去勢された雄牛の肉かもしれません。

次の記事

「なぜカルビには脂が多いのか?」

前の記事

「A5ランクって何? 牛肉の格付とは」

    
コメント