ポテトチップス1袋にじゃがいもが何個使われているか知っていますか?

みなさん大好きなお菓子と言えば、ポテトチップスと言う人も多いのではないでしょうか? うすしお、のりしお、コンソメパンチなどいろんな種類のポテトチップスが販売されています。ところでポテトチップス1袋にはじゃがいもが何個使われているか知っていますか?


ポテトチップスとは

そもそもポテトチップスとは、じゃがいもを薄切りにして、冷水でさらした後に高温の油で揚げたじゃがいも料理のことです。デブまっしぐらに最短距離でたどり着く自宅警備員にはなくてはならないカロリー源です。

85gのポテトチップスはじゃがいも何個だ?

では、85gのポテトチップスはじゃがいも何個含まれているのでしょうか? カルビーのホームページにこんな回答がされています。

「85gのポテトチップス1袋に、中くらいの大きさ(1個100gくらい)のじゃがいもが3~4個使われています。」

1個かなと思ってましたが、けっこうなじゃがいもを使っているのですね。オトクな気分です。そして、家で作るより、ポテチは買ったほうがコスパはいいような気がします。揚げる手間を考えるとポテチメーカーにお布施をするべきだと思います。

休日に好きなポテチを何袋も買って楽しんだら、食事ダイエットで帳消しにしちゃいましょう!

「食事ダイエット」の詳細を調べる

    
コメント