ご飯を炊いた後はどうするの? おいしいお米の保存方法

ご飯を炊いた後に、多めに炊いてしまうことがありますよね。そこで大切なのがお米の保存方法です。おいしくお米を保存するにはどうすればよいでしょうか?


1. 冷凍庫で保存

広げたラップに、温かいご飯を切リ餅状に薄く伸ばして包み急速冷凍してください。このときご飯を叩かずに。解凍はそのまま電子レンジで温めます。冷凍焼けするので賞味期限は約1週間です。

2. 冷蔵庫で保存

そのままラップに包むか、一膳ごとに入れられるふた付きの容器に移し替え、冷蔵庫で保管する。ただし、冷蔵庫の中でも米の酸化が進むので、長期の保存はあまりおすすめできません。

3. 炊飯器で保存

最新の炊飯器は24時間保温対応のものや中には40時間保温できる機種も登場しています。美味しく食べたいのなら炊飯後、6時間以内に食べてください。

炊く前のお米の保存方法

真空密閉できる食品用の小袋を使いましょう。冷蔵庫の野菜室に入れれば一ヵ月半食味がもちます。一週間以内に食べきれるなら常温保存でも可能です。

お米はこれが苦手

白米は精米直後から劣化がはじまり、高温と湿度にも弱いため、冷蔵庫での保管が望ましいでしょう。そのためにも1-2kg程度の少量での購入がベストです。

白米の賞味期限

エアコンで温度調節をする現代では、1週間を目安にしましょう。

お米の保存方法を意識することで、おいしいご飯を楽しむことができます!

次の記事

「寿司の名店のお米の秘密! 銀座久兵衛のシャリはいかにして出来上がるのか?」

前の記事

「ご飯を炊いた後はどうするの? おいしいお米の保存方法」

参考本

「お米をおいしく食べる本」

    
コメント