俺のフレンチ・イタリアン AOYAMAはグルメ店! 料理はまじでうまかった!

格安でフレンチ料理が食べれることで有名となった俺のイタリアン。今回は、俺のフレンチ・イタリアンについて紹介します。


店内

訪問したのは、金曜日の夜20:00頃です。10名ほど並んでいたので、予約なしで。予約列と予約していない列があります。そのため、予約組が多いとなかなか入ることはできないようです。30分くらい待っていざ店内へ。

店内は思っていた以上に間隔が狭いです。立ち飲みスペースと座れるスペースがあります。今回は、予約キャンセルがあったため運良く座れるスペースで食べることができました。また、生ジャズ演奏の時間帯だったので生演奏も楽しめました。

料理

料理は、本当に安かったです。立ち飲みということで考えると単価自体は高いかもしれませんが、料理のうまさには感動を覚えました。

シャラン産鴨 フォアグラでモンテした赤ワインソースは1,480円でした。鴨が1,000円台で食べることができ、そのへんのイタリアンの店よりジューシーでおいしいです。正直、今まで食べた鴨の中でもかなりうまいカモ!

代名詞ともいえるオマール海老のローストも1,280円と安いのに丸々1匹豪快に、しかもうまい! 産地偽装問題も何のそのってかんじです。

貝の白ワイン蒸しも800円程度なのに、おいしかったです。普通貝料理ってびっくりするくらい貝が少ないんですが、ふんだんに使われていました。

料理は全体的にボリュームもあり、おいしいしです!

飲み物

飲み物は、ワインやシャンパン系はボトルなどは安めです。ただ、ビールは、エビスビールなのか580円と少しお高め。ビールとソフトドリンクの値段を見る限り、やはりドリンクで利益をあげようとしているのかなと思います。というかそうしないと料理の原価割に合わないでしょうね。

サービス

サービスは、悪くはないのですが、ホールスタッフの人数が足りていないため、なかなか注文を頼むことができなかったり、会計を忘れられていたりとちょっと物足りないですね。ただ、まぁ立ち飲みなので致し方ないかなと。

まとめ

料理は本当においしいのでまた食べたいです! ただし、通常席チャージ300円+音楽チャージ300円が加算されていました。ケチな人には痛い出費です。ただ、料理の原価を考えるとチャージとらないと採算あわなくなるだろうなとも感じます。

ただ、席の間隔が思っている以上に狭いのであんまりデートには向かない気がします。普通の立ち飲み屋よりも間隔が狭い気がします。だから長居はできないのといるだけでちょっと疲れちゃうというのもあります。1人でさくっと、同性同士でいくのがおすすめそうです。

また、この店舗は予約ができるので予約してから行ったほうがよさそうです。

店舗情報

店名:俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA
住所:東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 1F
電話番号:050-5872-3078 (予約専用番号)、03-6450-5911 (お問い合わせ専用番号)

次の記事

「讃岐うどん大使 東京麺通団」

    
コメント